「ジュラシックワールド/炎の王国」メイジーの母親は誰?少女の正体を徹底解説!

2018年公開の「ジュラシックワールド/炎の王国」の本作に登場する謎の少女メイジーについて、母親は誰なのか、メイジーの正体は一体何者なのか。詳しく解説していきます。

なお本作「ジュラシックワールド/炎の王国」は、「ジュラシックワールド」シリーズ3部作の真ん中2作目に当たり、3作目の「ジュラシックワールド/新たなる支配者」は、7月29日より公開されます!

\31日間無料視聴してみる/

目次

「ジュラシックワールド/炎の王国」メイジーの母親は誰?少女の正体は?

メイジーとは?

メイジーとは「ジュラシックワールド/炎の王国」に登場した9歳の少女です。

本作に登場するロックウッド財団の設立者ベンジャミン・ロックウッド(要するに大金持ち)の孫娘がメイジーです。

事故で母親を亡くしており、祖父のロックウッドと家政婦のアイリスによって育てられています。

メイジーが本作のスクリーンに初めて姿を見せるのは、ヒロインであるクレアがロックウッド邸を訪れる場面です。

前作の「ジュラシックワールド」にて同じ名前のテーマパーク「ジュラシックワールド」の管理責任者として登場していたクレアは、本作では現代に蘇った恐竜達の二度目の絶滅の危機を救おうとしています。

前作では遺伝子操作された恐竜(インドミナスレックス)が檻から逃げ出し、観光客にも甚大な被害をもたらした事により、ジュラシックワールドは閉鎖・放置されており、今では恐竜達の楽園になっています。

しかしそのジュラシックワールドが建設されている中央アメリカの孤島、イスラ・ヌブラル島で火山が活動を開始してしまい、島に残された恐竜たちはただ死を待つのみとなっています。

クレアはその恐竜たちを救いたいと考えており、その活動をロックウッドは金銭面でバックアップすると申し出ました。

クレアがロックウッドに初めて面会したその場面で、家の中を軽やかに走りまわるメイジーのシルエットをクレアは目撃します。

メイジーの母親は誰?少女の正体について

シルエットのみで登場した謎の少女メイジー。実は彼女には母親がおらず、その正体は事故で亡くなったロックウッドの娘のDNAから再生されたクローンなのです。

登場した段階でクレアと関わる事がなかったメイジー。

しかしロックウッド邸で密かに進められる、恐竜達を利用したお金目当ての陰謀に、メイジーは段々巻き込まれていきます。

その陰謀の中心にいるのが、ロックウッド財団の運営を任されているイーライ・ミルズです。

彼は表向きは恐竜達を救出すると言っていますが、本当の目的は恐竜達をロックウッド邸の地下に運び込み、世界中の金持ちや武器商人などに売り捌く事でした。

さらに地下の研究所では、恐竜達の遺伝子情報を組み合わせて、新しい恐竜を誕生させる研究が行われていました。

恐竜としての高い能力を持ちながら、人間の命令にも従順な生物兵器を製造する。その為にイスラ・ヌブラル島の恐竜達が必要だった訳です。

老いた身体で車いすでないと身動きが出来ないロックウッドに対し、幼く好奇心と悪戯心がいっぱいのメイジーは、自由気ままに行動する中で段々とミルズの画策する陰謀に気づき始めます。

クレア達を利用しまんまと恐竜をロックウッド邸に運び込む事に成功したミルズ。

そんな恐竜達を助けようと奔走しクレアと共に自分の邪魔をするメイジーに、ミルズはこう言い放ちます。

「その子の秘密を知っているか?ロックウッドに孫なんていない。事故で失った娘を取り戻そうとクローン技術で娘を再生したんだ…。」

「ジュラシックワールド/炎の王国」メイジーがクローンである理由は?

メイジーがクローンである理由は、事故で娘を失ったロックウッドが、その悲しみに耐えきれず娘を再生させたからでした。

その昔、ロックウッドは初代ジュラシックパークの生みの親である、ジョン・ハモンド(リブートされる前の「ジュラシックパーク」シリーズ3部作の1作目に登場したパークの総責任者)と共に、恐竜をDNA情報から復活させる研究に熱を注いでいました。

その最中に娘を失い失意のどん底に落ちたロックウッドは、この同じ技術を使い娘を蘇らせようとしました。

その結果ハモンドはこのプロジェクトからロックウッドを追い出します。

それでもロックウッドは自分で研究を続け、禁忌とも言える「人間のクローン」を作ることに成功した。

その結果生まれたのがこのメイジーだったのです。

「ジュラシックワールド/炎の王国」メイジーを演じた子役について

メイジーを演じた子役は誰?

ちなみにメイジーを演じたのはイギリス生まれの女優、イザベラ・サーモンです。

当時12歳だった彼女は、本作が映画初出演!

自分がクローンであると知り、同じく「作られた存在」である恐竜達に共感する繊細な役柄であるメイジーを見事に演じ切りました。

イザベラ・サーモンの現在

2022年で16歳になるイザベラ・サーモン。冒頭にも紹介しました7月29日に公開予定の次作「ジュラシックワールド/新たなる支配者」にも同じくメイジー役で出演するのですが、「ジュラシックワールド」以外の芸能活動はこれまで行っていませんでした。

しかし最近ではモデルとしての活動も始めている様です。

あの幼さ故のエネルギッシュさがあったあのメイジーが、こんなにも落ち着いた大人の表情を見せる女性になっているなんて…。

3作目のジュラシックワールドも活躍が楽しみですね!

「ジュラシックワールド/炎の王国」の気になるところは以下にまとめてあるので、ぜひ参考にして下さい。

ジュラシックワールドシリーズは、疑問の声が多いです。それを知っておくと「炎の王国」が数倍楽しく視聴できるので、ぜひ参考にしてみて下さい!

映画「ジュラシックシリーズ」全話を無料で視聴する方法は?

新作映画が2022年7月29日公開されますが、それまでに今までの「ジュラシックシリーズ」を視聴しておきたい方、またジュラシックシリーズを1度も視聴されてない方は、ぜひ過去作を視聴して見て下さい!

映画が数倍楽しむこと間違いなしです。過去作を無料で視聴できる方

無料で視聴する方法は、動画配信サイトの無料お試し期間やポイントを利用することで、無料でフル視聴が可能となります。

ジュラシックシリーズは全部で5作の過去作があるんで、見る順番としては公開順からがオススメです!

  1. 第1作目『ジュラシック・パーク』(1993)
  2. 第2作目『ロストワールド/ジュラシック・パーク』(1997)
  3. 第3作目『ジュラシック・パークⅢ』(2001)
  4. 第4作目『ジュラシック・ワールド』(2015)
  5. 第5作目『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018)

全て視聴してから、最新作『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』(2022,07,29公開)を見ることで、映画がさらに楽しくなります!

その中でも、課金することなく字幕・吹替え共に視聴可能なおすすめ動画サイトは以下です。

Hulu(フールー)

Huluのサービスのポイント

・料金→月額1,026円

・トライアル(お試し期間)→2週間

・主な配信内容→日本テレビ・TBSなどの民放各局(ドラマやバラエティなど)

・利用機器何台まで?→台数制限なし

洋画以外にも、TBSなどの民放各局(ドラマ・バラエティなど)も視聴することができます。

見逃してしまったり、過去のものを視聴することもいつでも可能なのが良いですよね!

U-NEXT

U-NEXTのサービスのポイント

・料金→月額2,189円

・トライアル(お試し期間)→31日間

・毎月ポイントが1,200円分付与(無料期間は600円)

・業界最多の配信数(24万本)

・1つの契約につき、3つまで無料でアカウントを追加できる

圧倒的に配信数が多いのが「U-NEXT」1つの契約につき3つまでアカウントを追加でき、同時視聴も可能なので、お友達と割り勘することで安く視聴することも可能です!

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオサービスのポイント

・料金→月額500円(年間プランは4,900円)

・トライアル(お試し期間)→30日間

・Amazonプライム特典が利用できる

アマゾンプライムビデオは、どこの動画サイトよりも格安で視聴可能です。

アマゾンプライム特典も受けることができるので、大変お得です!

Amazonプライム特典についてはこちらの記事に詳しくまとめてあります。

Amazonプライムビデオ「無料体験」はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は「ジュラシックワールド/炎の王国」に登場するメイジーについて、その謎めいた出自について、さらにそんな難しい役柄を見事に演じきったイザベラ・サーモンについて解説致しました。

シルエットのみで登場した謎の少女メイジー。実は彼女には母親がおらず、その正体は事故で亡くなったロックウッドの娘のDNAから再生されたクローンなのです。

「ジュラシックワールド/新たなる支配者」にも出演予定との事なので、あのメイジーがあの後どういう足跡を辿りどんな結末を迎えるのか、ぜひスクリーンで確かめてみてはいかがでしょうか。

\31日間無料視聴してみる/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

目次
閉じる