「ジュラシックワールド/炎の王国」最後ブルーはなぜオーウェンと別れた?

5作品目となる。「ジュラシックワールド/炎の王国

前作『ジュラシックワールド』からオーウェンが母親のように育てていたブルー(シリーズ第ヴェロキラプトル)。

人間と恐竜の深い絆ができていたところから3年後・・・

火山噴火が起き始めているイスラ・ヌブラル島からブルーたちを救出!

本土では、新種インドラプトルとの死闘を繰り広げる。

にもかかわらず、最後オーウェンの前から去ってしまうブルー。

では、なぜそうなったのかを考察していきたいと思います。

\31日間無料視聴してみる/

目次

「ジュラシックワールド炎の王国」最後ブルーはなぜオーウェンと別れた?

最後どんな結末?

オーウェンは「一緒に来ないか?」とブルーを誘いますが、またしてもブルーは別々の道を選び森へ消えていきました。

本作でのブルーは大活躍です!

救出時に出会った瞬間 オーウェンを思い出すことから始まり、撃たれ奪われたブルーを助けるため船に乗り込むオーウェンたち。

本土へ到着後、ベンジャミン邸の地下にてオークション開催会場と気づきオーウェンたちは恐竜を開放!恐竜たち大暴れ!!

そんな中、新種インドラプトルに襲われるオーウェンたちを助け応戦するなどと利口かつ従順な場面がところどころ散りばめられています。

そして、最後には「一緒に安全なところに行こう」と手を差し出すオーウェン。

ですが、ブルーはオーウェンを選ばず森の中へと姿を消します。

場所は、アメリカ北カリフォルニアの屋敷の近くの森なので・・・

まさかの人間の世界に踏み込んでいる形ですね。

最後ブルーはなぜオーウェンについて行かずに別れたのか?

深い絆はできていても、ブルーは賢いのです。

ブルーは恐竜、オーウェンは人間という境遇をわきまえているからこそ、手を取らなかったのではないでしょうか?

オーウェンと会えないのは寂しい、手を取ってついて行きたくても行けないと悟っているのか、また森が自分の住む都とでも言っているかのようにも感じられました。

もしくは、再度捕獲され見せ物にされることを予期しての行動だったのでしょうか?

いずれにしても、現代において動物(猛獣)と人間すら共存は難しいのですから、恐竜が伸び伸びと過ごせるような地球ではないことをわかっているのではないでしょうか? 

「ジュラシックワールド炎の王国」登場キャスト

主要人物

オーウェン・グレイディ役(クリス・プラット)

クレア・ディアリング役(ブライス・ダラス・ハワード)

恐竜保護グループ『DPG』

フランクリン・ウェブ役(ジャスティス・スミス)

ジア・ロドリゲス役(ダニエラ・ピネダ)

ロックウッド財団

ベンジャミン・ロックウッド役(ジェームズ・クロムウェル)

イーライ・ミルズ役(レイフ・スポール)

ロックウッド・エステートの住人

メイジ-・ロックウッド役(イザベラ・サーモン)

アイリス・キャロル役(ジェラルディン・チャップリン)

地下実験室の関係者 

ヘンリー・ウー役(B・Ð・ウォン)

グンナー・エヴァーソル役(トビー・ジョーンズ)

傭兵部隊

ケン・ウィートリー役(テッド・レヴィン)

連邦議事堂

イアン・マルコム役(ジェフ・ゴールドプラム)

シャーウッド上院議員役(ピーター・ジェイソン)

ジュラシックワールドシリーズは、疑問の声が多いです。それを知っておくと「炎の王国」が数倍楽しく視聴できるので、ぜひ参考にしてみて下さい!

「ジュラシックワールド炎の王国」あらすじ

ジュラシック・ワールド事件(前作)から3年後・・・

パーク崩壊後もイスラ・ヌブラル島では恐竜たちは本来の弱肉強食の世界の中、自由に生き抜いていました。

そんなイアン・ヌブラル島に噴火が始まりを知り、オーウェンとクレアは恐竜保護のため島へと向かうことになります。

またクレアの元ビジネスパートナーでったベンジャミン・ロックウッドへ支援・サポートを依頼しました。

島に到着後、雇い兵のウィートリーらと出会ったオーウェンにブルーを探すよう指示します。

ブルーを発見したオーウェンだが、ウィートリーの裏切りを受け麻酔銃で狙撃されます。

ブルーは撃たれ奪われました。

ようやく目を覚ましたオーウェン、うまく体が動かせない状態だが必死に島を逃げ出します。

ウィートリーの真の目的は、救出ではなく恐竜を島から連れ出し兵器として高値で売りさばくことだったのです。

島から捕らえられた恐竜たちは船へ、積み運び出されていました。

ギリギリその船に乗り込み成功したオーウェンたち。

また、ブルーを助けるためT-レックスから採取した血を輸血し、銃弾を摘出。

この船がどこへ向かっているのかというと、陸路に変わりアメリカ本土の北カリフォルニア州にあるベンジャミンの屋敷

「ロックウッド・エステート」の地下施設へ運ばれました。

そこで、オーウェンたちが目にしたものは・・・

恐竜・兵器・コレクションを世界中のバイヤーと売買するオークション会場でした。

そこに現れたのは、新種インドラプトルという恐竜です。

新しい遺伝子組み換えによって生まれた恐竜だとわかり、軍事利用をたくらむ陰謀を知ることになります。

恐竜保護派のオーウェンたちにとっては許されない行為のため、捕獲されている恐竜たちを

開放することに・・・

映画「ジュラシックシリーズ」全話を無料で視聴する方法は?

新作映画が2022年7月29日公開されますが、それまでに今までの「ジュラシックシリーズ」を視聴しておきたい方、またジュラシックシリーズを1度も視聴されてない方は、ぜひ過去作を視聴して見て下さい!

映画が数倍楽しむこと間違いなしです。過去作を無料で視聴できる方

無料で視聴する方法は、動画配信サイトの無料お試し期間やポイントを利用することで、無料でフル視聴が可能となります。

ジュラシックシリーズは全部で5作の過去作があるんで、見る順番としては公開順からがオススメです!

  1. 第1作目『ジュラシック・パーク』(1993)
  2. 第2作目『ロストワールド/ジュラシック・パーク』(1997)
  3. 第3作目『ジュラシック・パークⅢ』(2001)
  4. 第4作目『ジュラシック・ワールド』(2015)
  5. 第5作目『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018)

全て視聴してから、最新作『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』(2022,07,29公開)を見ることで、映画がさらに楽しくなります!

その中でも、課金することなく字幕・吹替え共に視聴可能なおすすめ動画サイトは以下です。

Hulu(フールー)

Huluのサービスのポイント

・料金→月額1,026円

・トライアル(お試し期間)→2週間

・主な配信内容→日本テレビ・TBSなどの民放各局(ドラマやバラエティなど)

・利用機器何台まで?→台数制限なし

洋画以外にも、TBSなどの民放各局(ドラマ・バラエティなど)も視聴することができます。

見逃してしまったり、過去のものを視聴することもいつでも可能なのが良いですよね!

U-NEXT

U-NEXTのサービスのポイント

・料金→月額2,189円

・トライアル(お試し期間)→31日間

・毎月ポイントが1,200円分付与(無料期間は600円)

・業界最多の配信数(24万本)

・1つの契約につき、3つまで無料でアカウントを追加できる

圧倒的に配信数が多いのが「U-NEXT」1つの契約につき3つまでアカウントを追加でき、同時視聴も可能なので、お友達と割り勘することで安く視聴することも可能です!

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオサービスのポイント

・料金→月額500円(年間プランは4,900円)

・トライアル(お試し期間)→30日間

・Amazonプライム特典が利用できる

アマゾンプライムビデオは、どこの動画サイトよりも格安で視聴可能です。

アマゾンプライム特典も受けることができるので、大変お得です!

Amazonプライム特典についてはこちらの記事に詳しくまとめてあります。

Amazonプライムビデオ「無料体験」はこちら

まとめ

「ジュラシックワールド/炎の王国」最後ブルーはなぜオーウェンと別れた?についてまとめました。

ブルーとオーウェンがなぜ別れたのかは以下です。

ブルーは恐竜、オーウェンは人間という境遇をわきまえているからこそ、オーウェンの手を取らず自分の道を選んだのではないかという考察です。

また、捕獲され見せ物にされるのは嫌で、それを恐れているのもあるかもしれません。

人間が勝手に遺伝子操作で生まれさせたといっても1つの命です。自由になりたかったのもあると思います!

ぜひ、この記事を参考にして下さいね!

\31日間無料視聴してみる/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

目次
閉じる