ジュラシックワールドのブルーの最後どうなる?ラストシーンは感動で泣ける!

ブルーは、遺伝子操作で造られた恐竜で、高い知能と運動能力を持ち、主人公・オーウェンの相棒として、様々な困難を乗り越えていきます。

そんなブルーは、終盤にTレックスとパークから脱走したインドミナス・レックスの討伐に向います。

死闘の末、勝利するのですが、オーウェンは、ブルーに島で自由に暮らすことを命令し、2人は、別れることになります。

そんな感動で泣ける最後の別れのシーンを解説します。

目次

ジュラシックワールドのブルーの最後どうなる?ラストは感動!

ブルーの最後はどうなるのか?

ブルーは最後にオーウェンと別れて、1人で生きていくことを選ぶ

本作のクライマックスでは、「インドミナス・レックス」というパークの目玉商品として作成された凶暴な恐竜が、パークから脱走して、人々を襲います。

オーウェンとブルーは、インドミナス・レックス討伐のために立ち向かいます。

オーウェンは、いつも笛などを使って、音でブルーに命令するのですが、戦闘中は、一切命令しませんでした。

ブルーは、自らの意志で、オーウェンを助けるためにインドミナス・レックスと闘っているように見えます。

しかし、インドミナス・レックスの圧倒的な強さに2人は、全く敵いません。

そんな絶望的な中、パークの管理責任者のクレアが、Tレックスを檻から出して、インドミナス・レックスと戦わせます。

そして、ブルーとTレックスは、協力して、インドミナス・レックスの討伐に成功します。

ブルーとオーウェンは、戦いに勝利したのですが、なんとオーウェンは、

「誰にも縛られず島で暮らせ」

と、ブルーに、1人で自由に生きていくことを命令します。 ブルーは、オーウェンの命令を受けて、1人で暮らすことを選択するのでした。

ラストの感動シーンについて

最後の別れは、オーウェンが、ブルーのことを思ってとった行動だった?!

オーウェンにとって、ブルーは、羽化前から育てた自分の子供のような存在です。

親子同然だった2人が別れるシーンは、まさに親と子供が離ればなれになる辛くて悲しい場面です。

しかし、パークのセキュリティ部門幹部のホスキンスからラプトルの軍事利用の提案があり、研究施設に戻れば、再び人間の利益のために利用される危険性があります。

また、オーウェンは、ブルーのインドミナス・レックスとの戦いの姿を見て、十分1人でも暮らしていけると判断したのでしょう。

ブルーの最後の行動の意味とは?

オーウェンから別れを告げられたブルーは、その場に立ち尽くした。

ブルーは、最後の別れ際のシーンで何かを伝えようとします。

そのとき、オーウェンは、小さくうなずきます。

セリフがないシーンですが、おそらくブルーは、育ての親であるオーウェンの命令に対して、純粋に「本当に行ってもいいのか?」と確認したかったのでしょう

この2人は、人間と恐竜の垣根を越えて、本当の親子として信頼関係を築いていたことが垣間見える印象深いシーンです。

ラストのシーンとしては、Tレックスの傷や、なぜ人間を助けたのか疑問の声が多いです。そちらをまとめたので、ぜひ参考にして下さい!

その他の疑問の声をまとめたのはこちらになります!

「ジュラシックワールド」のあらすじ

前作のジュラシック・パークから22年後、パークの創設者の夢であった「ジュラシック・ワールド」が設立され、観光施設として、大繁盛しているところから始まります。

ある日、パークのセキュリティ部門幹部のホスキンスがオーウェンに、ラプトルを軍事利用することを提案します。

しかし、オーウェンはこの提案を拒否します。

これをきっかけに、恐竜との共存を目指すオーウェンと、会社の利益を大優先する幹部との間に亀裂が生じます。

また、ジュラシック・ワールドの目玉商品として、「インドミナス・レックス」という凶暴な恐竜を遺伝子組み換えにより作成されます。

インドミナス・レックスは、人間や恐竜を襲いかかる攻撃的な性格で、人間では管理できないほど成長してしまいます。

凶暴なインドミナス・レックスですが、なんと、ジュラシック・ワールドから脱走してしまいます。

オーウェンとブルーは、インドミナス・レックス討伐のため、立ち向かうのでした。

「ジュラシックワールド」のキャスト

ブルーとともにインドミナス・レックス討伐に奮闘したメインキャストを紹介します。

オーウェン・グレイディ

本作の主人公で、「ジュラシック・ワールド」の恐竜を管理しており、ヴェロキラプトルの研究の一環で、ラプトルを世話している。

元海軍の軍人で、人間と恐竜の共存を目指す正義感ある性格です。

クレア・ディアリング

「ジュラシック・ワールド」の管理責任者です。

恐竜を、商品として割り切っており、仕事に厳しい性格です。

最後の戦いでは、インドミナス・レックスの強さに怯まず、Tレックスを檻から出して、オーウェンらとともに戦った勇敢な女性です。

グレイ・ミッチェル

恐竜が大好きな子供です。

最後の戦いでは、インドミナス・レックスの歯が少ないという弱点を発見します。

この事実は、クレアがTレックスを檻から出すことを決断するきっかけになります。

ザック・ミッチェル

グレイの兄です。

どこにでもいる思春期の青年ですが、弟を守るために必死に立ち向かいます。

「ジュラシックシリーズ」を無料で視聴できる方法について

無料で視聴する方法は、動画配信サイトの無料お試し期間やポイントを利用することで、無料でフル視聴が可能となります。

動画サイト「緋色の弾丸」配信状況無料期間(お試し期間)

Hulu

14日間無料
月額1,026円

TSUTAYA DISCASのロゴの画像


30日間無料
月額2,052円
U -NEXTのロゴ画像
U-NEXT


31日間無料
月額2,189円



30日間無料
月額500円
dTVのロゴの画像
dTV


31日間無料
月額550円
music.jpのロゴ画像
music.jp


30日間無料
月額1,958円
TELASAのロゴの画像
TELASA


15日間無料
月額618円

その中でも、課金することなく字幕・吹替え共に視聴可能なおすすめ動画サイトは以下です。

Hulu(フールー)

Huluのサービスのポイント

・料金→月額1,026円

・トライアル(お試し期間)→2週間

・主な配信内容→日本テレビ・TBSなどの民放各局(ドラマやバラエティなど)

・利用機器何台まで?→台数制限なし

洋画以外にも、TBSなどの民放各局(ドラマ・バラエティなど)も視聴することができます。

見逃してしまったり、過去のものを視聴することもいつでも可能なのが良いですよね!

U-NEXT

U-NEXTのサービスのポイント

・料金→月額2,189円

・トライアル(お試し期間)→31日間

・毎月ポイントが1,200円分付与(無料期間は600円)

・業界最多の配信数(24万本)

・1つの契約につき、3つまで無料でアカウントを追加できる

圧倒的に配信数が多いのが「U-NEXT」1つの契約につき3つまでアカウントを追加でき、同時視聴も可能なので、お友達と割り勘することで安く視聴することも可能です!

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオサービスのポイント

・料金→月額500円(年間プランは4,900円)

・トライアル(お試し期間)→30日間

・Amazonプライム特典が利用できる

アマゾンプライムビデオは、どこの動画サイトよりも格安で視聴可能です。

アマゾンプライム特典も受けることができるので、大変お得です!

Amazonプライム特典についてはこちらの記事に詳しくまとめてあります。

Amazonプライムビデオ「無料体験」はこちら

まとめ

オーウェンとブルーの最後の別れのシーンを解説しました。

作中では、ブルーが何度もオーウェンを助けるシーンがあり、2人の信頼関係が強いことが分かります。

また、最後のシーンでは、オーウェンがブルーを見て、うなずいたところからも言葉を交わさず意思疎通できる関係性が築かれていたことが伺えます。

そのため、この最後の別れのシーンは、2人にとって悲しく辛い選択をする場面ですが、人間と恐竜でも、親子同然の関係性になれることを証明したシーンでもあります。

今後も、オーウェンは、ブルーと再会できるのか、2人の関係性に続編も要注目です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

目次
閉じる