大迫勇也がサッカーW杯日本代表に落選した理由はなぜ?引退説はあるのか?

アジア最終予選でエースとしてチームを引っ張っていた大迫勇也選手がサッカー日本代表に落選したとネット上でざわついています。

前回のW杯では決勝ゴールを決めた大迫勇也選手がなぜ落選したのかとても気になりますよね!?

そこでの記事では

・大迫勇也がサッカーW杯日本代表に落選した理由はなぜ?

・大迫勇也の得意なプレー

・大迫勇也の引退説はある?今後は?

について調査していきます!

目次

大迫勇也がサッカーW杯日本代表に落選した理由はなぜ?

大迫勇也選手がなぜサッカーW杯日本代表に落選したのか、具体的には森保一監督は言及していません。

しかし選出についてのコメントは残っていたのでそれも含めて考察していきます。

①シミュレーションをした結果他のFWが適していた

FWとして大迫勇也選手の技術は日本一とも言われていますが、森保監督は一次リーグで対戦するドイツとスペインとの戦い方を考えた時にパワーやスピードがある他のFWの選手を選んだようです。

実際の森保監督のコメントでも「いろんなシミュレーションをしたときに、優先順位として」と言う言葉がありましたね。

②経験がない選手への期待

また、森保監督は「経験も非常に大事だが経験がない選手の野心、エネルギーに期待して」とメンバー選考に至った経緯を話されていました。

エース級の選手を外すということは大きな決断ですが、森保監督は伸び代がある選手に期待しているのでしょう。

それでもやはりW杯経験者でエースの大迫勇也選手の落選は試合にどう影響が出るのかとても気になるところです。

③怪我の影響?

大迫勇也選手は怪我をしていたため2022年3月以降の代表活動には参加していませんでした。

しかし、アジア最終予選では8試合中2得点を決めエースとしてチームを牽引していましたよね。

本人もやや危機感を示していた中の今回の落選ということですが、所属するクラブチームのOBや日本代表に選ばれた選手も驚き落胆しているとのことです。

ネット上でも大迫勇也選手の落選に様々な声があがっていました。

大迫勇也選手の落選はやはりサッカーファンも衝撃だったようです。

大迫勇也の得意なプレー

大迫勇也選手の得意でもあり魅力的なプレーとしては、まずドリブルやシュートなど1つに長けているのではなくドリブル・パス・シュートと全てにおいてを万能にこなすことができます。

また、前線で攻撃の起点を作るポストプレーが安定していることを武器としているようですよ!

細かく体の動きを調整することが上手く、相手からのプレッシャーにも落ち着いてプレーするのが得意なようです。

他にも相手と競り合ったあとのルーズボールをキープすることが得意だそうですね!

競り合ったあともボールを離すことがないため、チームの選手からもとても信頼されていてボールを渡されるようです。

ここで大迫勇也選手のプロフィールを少し紹介しますね!

名前大迫勇也(おおさこ ゆうや)
生年月日1990年5月18日生まれ(32歳)
出身鹿児島県
所属ヴィッセル神戸
ポジションFW
身長182cm
体重71kg
配偶者モデルの三輪麻未

大迫勇也の引退説はある?今後は?

今回の選考について、大迫勇也選手からのコメントはまだありません。

引退説も出ているのでは?と思ってSNSを調べてみましたが、引退説も出ていないようですね。ほっとしました。

今後についての情報はまだありませんが、大迫勇也選手からの発信があるかもしれないのでSNSをチェックしておきましょう。

サッカーW杯については以下も検索されています。ぜひ参考にして下さい。

まとめ

今回は

大迫勇也がサッカーW杯日本代表に落選した理由はなぜ?引退説はあるのか?

についてまとめました。

大迫勇也選手の落選については様々な理由があったようですがどれも詳しくは言及されていないのであくまでも推測となります。

引退説はまだないようですが、大迫勇也選手が今後どう活動していくのかはとても気になりますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次