【あびる優】なぜ親権がない?娘に会えない決定的理由についてまとめ!

才賀紀左衛門さんと離婚(2019年12月4日)したあびる優さん。

2015年5月には、娘のよつはちゃんを出産しました。

その長女となる娘よつはちゃんの親権は、実は離婚を機に才賀さんの方だったのです。

そしてあびる優さんは、昨年親権者を母親である自分に変更し、引き渡しが確定したのですが・・才賀さんが一向に引き渡そうとしない、違法な「連れ去り」状態にあるようです。

あびる優さんには、なぜ親権がないのか?娘よつはちゃんに会えない決定的理由についてまとめました!

目次

【あびる優】なぜ親権がない?娘に会えない決定的理由まとめ

あびる優さんに親権がなく娘(よつはちゃん)に会えない決定的理由は以下です。

  1. あびる優さんの酒癖がひどい
  2. ネグレクト(育児放棄)!?
  3. 虐待疑惑!?
  4. 離婚届の親権者の記載は才賀紀左衛門さんだった

①あびる優さんの酒癖がひどい

結婚当初からも昼夜問わずお酒をよく飲み、出産後もそれが改まらないほどとにかくお酒無しでは生きていけないほどのようです。

もはやアルコール中毒なのでは!?とも捉えられるような・・・

週刊誌はこのような事実を挙げています。

「才賀さんの不在時に、自宅にAちゃんを置き去りにしたまま何時間も飲みに出かけたり、深夜にカラオケバーに連れ出して、タバコの煙が充満する部屋のソファで寝かせていたことも」

出典:女性セブン

②ネグレクト(育児放棄)!?

出典:NEWSポストセブン

17年の夏頃には、あびる優さんの酒癖について真剣に話し合ったこともあったそうです。

「子育てのためには、絶対に治した方が良い」今までの酒癖の悪さから、そう話し合ったこともあったようですが、改まることはなかったようで・・・

酒癖の悪さから、虐待へと捉える行為があびる優さんにはありました。

「Aちゃんが下痢をしてノロウイルスの疑いがあるときに、なんの処置もせずに飲み会に連れて行ったり、高熱で寝込むAちゃんを放置して、男性の友人と飲みに行ったこともあります。」

「幼いAちゃんにビーフジャーキーやインスタントの激辛ラーメンをしょっちゅう食べさせていました。『辛い』と泣くAちゃんを見て、笑っていたことも・・。」

出典:女性セブン

よつはちゃんが、あびる優さんが用意してくれるのは『白いご飯にふりかけ』と言い、『だから大きくなれないの・・』とも話すほどのようです。

③虐待疑惑!?

あびる優さんが娘さんの髪を勝手に切る
出典:NEWSポストセブン

よつはちゃんは、ディズニーの『塔の上のラプンツェル』が好きで、主人公のように髪を伸ばすことに憧れていたようです。

しかし、あびる優さんは事務所の大先輩である和田アキ子さんに気に入ってもらうために、同じ髪型となるようあびる優さんが勝手によつはちゃんの髪を切ったのです。

しかも、飲食店でハイボールを飲みながら、店のキッチンバサミを借りて・・・

よつはちゃんは当初呆然とし、黙ってはいましたが、後々「男の子みたいにされて嫌だったけど我慢した」と本音を発していたようです。

また、あびる優さんが真夜中に帰宅した際に寝ているよつはちゃんを無理やり起こして腕を掴んで引っ張り回すなどといった行為も「虐待」まがいなのでは?とも言われています。

あびる優さんが娘を引っ張り回す写真
出典:NEWSポストセブン

④離婚届の親権者の記載は才賀紀左衛門さんだった

離婚届の親権者の記載欄には、才賀紀左衛門さんの名前だったのも大きな理由の1つです。

これについて才賀紀左衛門さんは、

親権欄には僕の名前が記載されていて、優も同意してくれていました

その翌日に一人で離婚届を出しに行きました

出典:AERA.dot

このインタビューで、才賀紀左衛門さんは「優が親権について同意してくれたのは確かです」と話していました。

互いに話し合って親権は才賀さんで合意はされたものの、たまにあびる優さんは「親権はあげない」と翻意することや、「私を神様のように扱わないと親権はあげない」と発言することもあったようで・・

才賀さんは、いつ「親権は譲らない」と言われるのかと考える怖かったのと、それ以上によつはちゃんの親権を交渉の材料みたいに扱われることに怒りを感じたため、すぐに離婚届を出しに行ったみたいです。

当時はあびる優さんも、軽い気持ちで合意してしまったのかもしれませんね。

今は離れてみて、1人になる時間が増えたことで、娘よつはちゃんへの想いが募っていったのでしょうか。。

親権を取り戻したい気持ちの変化が感じられます。

娘のあびる優さんへの態度が急変したのは才賀紀左衛門さんの刷り込みと洗脳が原因?

あびる優さんに虐待やネグレクトがあって、娘よつはちゃんに母親の元に行きたくないという強い意志があった結果なので、刷り込みや洗脳は一切ありません。

以前は、「ママ大好き」と言って抱きつくくらいでしたが、離れて暮らすうちに

「優ちゃん嫌い」

と、ママから他人のような「優ちゃん」と呼び名になり、さらには「嫌い」とも言われるようになったみたいです。

この急変した態度は、才賀さんの「刷り込み」や「洗脳」が原因ではないかと言われています。

裁判所でもその可能性が指摘されています。

Aちゃんの言葉遣いが大人びていることもあり、実際に接した裁判所の調査官も『(才賀の)刷り込みがあったと推察される』と結論付けています。ただ、才賀さんはそんな器用なタイプではないですし、Aちゃんは周囲が思う以上に利発な子なんです。

出典:女性セブン

才賀さんとしては娘よつはちゃんをあびる優さんに会わせたくない理由が根底にあります。

それは、離婚が原因となった「酒癖」なのです。

よつはちゃんが「会いたい」と望むなら会わせるようですが、その条件がお酒を断つこと。

それが出産前からその後も、どんなに注意しても断つことはできなかったようなので、娘よつはちゃんを絶対に渡すことはできないと語るほどのようです。

だからと言って娘よつはちゃんに刷り込みや洗脳をさせたのではなく、あくまでも娘よつはちゃんの強い意志(母の元に行きたくない)があった結果だと言います。

娘よつはちゃんは、小さいながらもあびる優さんにされてきた全てに、愛を感じられず心が離れて行ったのではないかと思います。

まとめ

【あびる優】なぜ親権がない?娘に会えない決定的理由についてまとめ!について紹介しました。

なぜ親権がなく、娘に会えないのか?決定的理由は以下です。

  1. あびる優さんの酒癖がひどい
  2. ネグレクト(育児放棄)!?
  3. 虐待疑惑!?
  4. 離婚届の親権者の記載は才賀紀左衛門さんだった

今後あびる優さんは娘さんと一緒に暮らせる日が来るのでしょうか??

ご自身が変わらないと先がないのかもしれませんね。

ぜひ、この記事を参考にして下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

目次
閉じる