吉村優聖歩(明徳義塾)ハーフのイケメンで父親がエジプト人!出身中学は?

2022年の甲子園でも注目されていた明徳義塾高校野球部の吉村優聖歩選手。

吉村優聖歩選手は実は2021年から注目を浴び、その日本人離れした顔立ちやスタイルの良さ、変速フォームも評価されていました。

そんなら吉村優聖歩選手の家族やプロフィールが気になる方も多いですよね?

そこでこの記事では

・吉村優聖歩(明徳義塾)ハーフのイケメンで父親がエジプト人!出身中学は?

・吉村優聖歩(明徳義塾)出身中学やプロフィール

について調査していきます!

目次

吉村優聖歩(ゆうせふ)ハーフのイケメンで父親がエジプト人!?

吉村優聖歩(ゆうせふ)はハーフのイケメン

吉村優聖歩選手は日本人離れした顔立ちをしているため、「ハーフなの?」「かっこいい!」とネット上でも話題となっていました。

結論から言うと吉村優聖歩選手はハーフです。

吉村優聖歩の父親はエジプト人

吉村優聖歩選手の父親はエジプト人です。

NHKの実況解説者が言っていて発覚したようですね。

母親についての情報はありませんが、おそらく日本人だと思われます。

父親についての情報もエジプト人というものだけで、その他の情報は見つかりませんでした。

吉村優聖歩選手の地元である熊本県とエジプトの関係性は特にないようなので母親は熊本県出身の方である可能性が高そうですね!

吉村優聖歩の名前の由来は?

名前の由来については両親が話しているわけではないのであくまでも予測になります。

「優聖歩」(ゆうせふ)という読み方はアラビア語由来の可能性が高いと言われていますね。アラビア語はエジプトの言語です。

「ユーセフ」とはアラビア語で「神のパワーと影響力を増加する」と言う意味があるようですよ!

また、ユーセフはヨセフのアラビア語形で、そのヨセフというのは旧約聖書に登場する人物です。国を飢餓から救った英雄なので、吉村優聖歩選手の名前の由来は神や英雄といった意味合いがある可能性が高いでしょうね。

吉村優聖歩(ゆうせふ)出身中学やプロフィール

出身中学はどこ?

吉村優聖歩の出身中学は熊本市立錦ヶ丘中学校です。

熊本中央ボーイズという野球チームに所属して中学1年の時にはジャイアンツカップ(全日本中学野球選手権)、中学2年の時にボーイズ選手権大会に出場して活躍していました。

吉村優聖歩選手は。中学までは地元の熊本にいて高校は高知県の明徳義塾高校に進学したということです。

明徳義塾高校は野球で進学する県外出身の選手が多いようなので、吉村優聖歩選手に限らず県外からたくさんの選手が集まってくるようですね。

吉村優聖歩のwiki風プロフィール

名前:吉村優聖歩(よしむらゆうせふ)

生年月日:2004年生まれ 

出身高校:明徳義塾高校3年

出身小学校:山都町立矢部小学校(熊本県)

身長:183cm

体重:80kg

ポジション:左投左打の投手

吉村優聖歩(ゆうせふ)の経歴

吉村優聖歩選手は小学校の頃に熊本NJサンダースに所属し、野球を始めました。

中学時代は熊本中央ボーイズに所属し野球漬けの日々を送り、明徳義塾高校に入学してからは2年、3年と甲子園に出場しました。

2022年9月9日からアメリカのフロリダで行われる第30回 WBSC U-18ベースボールワールドカップにも選手として選ばれていますよ!

吉村優聖歩選手の卒業後の進路が気になるところですが、まだプロになるか大学進学を選ぶのかは分かっていません。

プロのスカウトからは左サイドスローの変則フォームの投球や長い手足を評価されているため、ドラフトで上位に食い込んでくる可能性もありますよね!

ネット上では吉村優聖歩選手のドラフトについてもさまざまな意見が飛び交っていました。

2021年の時点でドラフトについて期待しているファンもいますね!

今年のドラフトは10月20日なので、どうなるかがとても楽しみです。

第30回WBSC U-18ベースボールワールドカップに出場するメンバーについては以下です、ぜひ参考にして下さい!

まとめ

今回は、吉村優聖歩(明徳義塾)ハーフのイケメンで父親がエジプト人!出身中学は?

についてまとめました。

吉村優聖歩選手はエジプトのハーフで顔立ちがはっきりしていてとてもイケメンですね!

熊本市立錦ヶ丘中学出身で、中学時代から野球の全国大会で活躍していたことも分かりました。9月からはU-18のベースボールワールドカップにも出場するので、また注目しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次