ネタバレ「トイストーリー4」ウッディの結末どうなる?納得いかないと言われる意味とは?

ディズニー映画「トイ・ストーリー」シリーズの3作目が感動的で、4作目がすごく気になる声も当時多かったようです。

新たなキャラクターも登場し、おもちゃたちの大冒険が魅了的なストーリーですが、口コミでは「結末に納得がいかない」というお声も多かったです。

ウッディの結末はどうなるのか?納得いかないと言われる意味とはどういうことか?

ネタバレにはなりますが、これらについて詳しくまとめていきます!

\31日間無料視聴してみる/

目次

「トイストーリー4」簡単なあらすじ

ボニーの元で新しい生活が始まったウッディたち。新しい持ち主となったボニーと幸せに暮らしていました。

しかし、次第にボニーに遊ばれなくなり・・・

ボニーも幼稚園に入る時が来ましたが、ボニーはぐずって行こうとしません。心配したウッディは、ボニーのリュックへ忍び込み、一緒に保育園へいきます。

ボニーはなかなか馴染めずにいたところ、図工の時間にウッディは、ゴミ箱に捨てられていた先割れスプーンや他のゴミを拾い上げてボニーの机へ放り投げます。

それで作ったおもちゃが「フォーキー。」ボニーはとっても気に入り、一緒にいることが多くなったのですが、フォーキーは「自分はゴミであっておもちゃではない」と思っているので、すぐにゴミ箱に逃げようとします。

フォーキーがいなくなるとボニーは悲しんでしまう。そうみかねたウッディは、フォーキーを説得して「自分はおもちゃとして必要とされている」ことをわかってもらおうとするのです。

しかし、フォーキーは逃げ出してしまいます。

ボニーのためにもウッディはフォーキーを探す冒険に出ます。

そこで、たくさんのおもちゃたちと出会い、ウッディ自身、おもちゃとしている意味を考えさせられるのです。

「トイストーリー4」のウッディの結末はどうなるのか?

ウッディはボニーや仲間たちの元を離れ、ボー・ピープと新たな冒険へと旅立ちます。

ボニーのお気に入りのフォーキーが脱走してしまい、ウッディたちはフォーキーを連れ戻す旅に出ます。

そこで、かつての仲間でもあったボー・ピープに出逢います。

ボー・ピープはアンディの妹・モリーの電気スタンドにいる陶器製のおもちゃです。

彼女は誰かの持ち主になることはなく、自由にイキイキと生きていました。

おもちゃというのは「誰かのためのおもちゃであるべき」と考えていたウッディには、そんなボー・ピープの生き方に最初は理解ができませんでした。

しかし、ウッディの気持ちに変化が現れます。ボー・ピープに感化されて、自分はアンディのおもちゃだったことに気づき、そしておもちゃの任務を果たしている。

次は自分もボー・ピープのように自分の意思でイキイキと生きていきたい。そう決断し、「おもちゃ」としての任務をジェシーに託すため、保安官バッチを渡すのです。

そして、今まで共に過ごしてきた仲間たちと別れ、ボー・ピープと新たな冒険へと旅に出ることになります。

「おもちゃの使命」にとらわれず、自分の意思で自由に生き、広い世界を見ていこう。そんな新たな道をウッディは選びました。

「トイストーリー4」の結末に納得がいかないと言われる意味とは?

納得がいかないと言われているのが、以下のことが挙げられています。

  • ボニーがひどくて、アンディがかいそうだったこと。
  • バズがバズでない!?ということ。
  • ウッディが仲間ではなく、ボー・ピープを選んだこと。

①ボニーがひどくて、アンディがかいそうだったこと

3作目で、アンディの宝物であるウッディをボニーに譲りました。

名残惜しかったはずです。でも、ボニーに譲る決心がついたのも、ボニーがおもちゃを大切にする子だって聞いていたから。

「みんなこと 大事にするって約束してくれるかな?僕の宝物なんだ」
「ウッディとも遊んでくれるかい?」

と語りかけてくれるアンディに、ボニーはうなずきます。

約束をしてくれたので、アンディは安心してウッディと別れることができました。

そう、このシーンがとても感動するんですよね。。

しかし、4作目ではウッディより自分の作ったおもちゃ「フォーキー」ばかり可愛がり、ウッディはボニーのお父さんに踏みつけられることも!!

ウッディーがいなくなっても、ボニーは気がつきません。

そんなボニーの行動が、ファンには許せない部分の1つにあったのかもしれません。

子供って気まぐれです。新しいものにすぐ目がいきます。すぐ心変わりするものです。

そんな当たり前なことをわかってはいても、やはり今までの「トイ・ストーリー」から、『ウッディはアンディの大切なおもちゃ』の存在であり続けてほしい!

そんな固定概念から、やっぱりボニーは受け入れられないという人が多かったのだと思います。

②バズがバズでない!?ということ

ウッディとバズの関係性。1作目の時から、誰よりも深い関係のおもちゃの1人でした。

4作目では、出てくるシーンも少なく絡みもあまりない。

今までは、困っている相手を見捨てないウッディと共に、自分も手を差し伸べていました。

しかし、今回フォーキーを助けようと必死なウッディに対して、助言もない。

今までのバズからすると、違和感でしかないと考えられるのです。

③ウッディが仲間ではなく、ボー・ピープを選んだこと

ウッディーの1番すごいところは『友達を見捨てない』ってとこ!
絶対に、何があってもそばにいてくれるんだ。

3作目で、そうアンディは言っていました。

おもちゃが好きな子供を想い、仲間を想い勇敢に行動できる、そんなウッディのイメージがある分、結末には納得がいかないというのが最も多い声です。

3作目まではいつだって仲間のため。

しかし、4作目では子供のおもちゃのためでもなく、仲間のためでもなく、自分のために新たな道を選びました。

ボー・ピープのように自由に生きるということ。

そして、かなりあっさりとした別れ方・・・

今までのウッディの考えや行動から考えられなかったラストに意外性があって、あまり共感できなかったというところでしょうか。

そんな意見もありますが、もちろんとても好評にとらえる方も少なくありません。

「(おもちゃの)使命」を貫き通すだけが全てではない。多種多様な生き方があっても良いんだという価値観を実感させられるストーリー性であるとも捉えられます。

ストーリーから色々なことが考えられますが、捉え方は良いふうにも悪いふうにもあるのだということが、4作目で感じられますね!

4作目でキーとなる存在のボー・ピープが、なぜ再登場したのか?について詳しくまとめてあるのでぜひ参考にして下さい!

映画「トイストーリー」全シリーズ(1〜4話)を無料で視聴できる方法はある?

動画配信サイトはたくさんあります。

その中でも無料で視聴できるおすすめサイトを厳選しました!

3作目はもちろん、全シリーズ視聴可能な動画配信サイトです。

  • U-NEXT
  • TSUTAYA DISCAS
  • music.jp

さらにこの中でも無料視聴をお得にできるのが『U-NEXT』と『TSUTAYA DISCAS』です!

①U-NEXT

U-NEXTのサービスのポイント
  • 料金→月額2,189円
  • トライアル(お試し期間)31日間
  • 毎月ポイントが1,200円分付与(無料期間は600円)
  • 業界最多の見放題配信数(22万本)
  • 1つの契約につき、3つまで無料でアカウントを追加できる(計4台)
  • お試し期間中に解約することで実質無料で楽しむことができる

\31日間無料視聴してみる/

②TSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCASのサービスのポイント
  • 料金→月額2,051円
  • トライアル(お試し期間)30日間
  • 作品数は10万本以上
  • CDもレンタル可能
  • ジブリ作品が観られる唯一のサブスク
  • ジャニーズ出演作品も充実
  • 返却期限や延滞料金がない
  • お試し期間中に解約することで実質無料で楽しむことができる

\30日間無料視聴してみる/

サービス内容から考えると、どちらがおすすめかというと『U-NEXT』です。その理由を以下で詳しく説明します!

こちらの記事に詳しくまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください!

まとめ

「トイストーリー4」のウッディの結末はどうなるのか?納得いかないと言われる意味とはなんなのか?についてまとめてみました。

ウッディの結末は以下です。

ウッディはボニーや仲間たちの元を離れ、ボー・ピープと新たな冒険へと旅立ちます。

「トイ・ストーリー4」が納得いかないと言われる意味とはなんなのか?以下です。

  • ボニーがひどくて、アンディがかいそうだったこと。
  • バズがバズでない!?ということ。
  • ウッディが仲間ではなく、ボー・ピープを選んだこと。

「トイ・ストーリー3」が感動的なラストでもあったので、その流れからの4作目は残念だったという声も多いですが、深く4作目について考えてみると、人生においての生き様について考えさせられるふうにも捉えることができます。

色々な見方で、「トイ・ストーリー4」を楽しんでみて下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次