森本哲星(市立船橋)出身中学はどこ?双子の兄弟で父親や家族構成について

夏の甲子園で活躍し、市立船橋高校のドラフト候補である森本哲星選手。

森本哲星選手は「森本ツインズ」の弟で、兄も市立船橋の野球部ということも有名ですよね。

可愛いと人気の森本哲星選手ですが、出身やプロフィールも気になる方も多いと思います。

そこでこの記事では

・森本哲星(市立船橋)出身中学、高校はどこ?

・森本哲星は双子の兄弟!

・森本哲星の父親や家族構成について

ほかにも森本哲星選手のプロフィールや経歴についても調査していきます!

目次

森本哲星(市立船橋)出身中学はどこ?

出身中学はどこ?

森本哲星選手の出身中学は鳥取にある南部町立南部中学校です。

中学時代は中学軟式野球の鳥取サンフレージャーズというチームに所属していました。

森本哲星選手は中学3年生の時には全国中学軟式野球大会に出場しています。

出身高校はどこ?

森本哲星選手の出身高校は千葉県の船橋市立船橋高校です。

野球の強い学校で野球がしたいという思いがあったため、東京出身の母と一緒に千葉県へ引っ越しました。

高校卒業後は、

上で戦うために勝てる投手にならないといけない、プロの世界で戦いたい!

と話しており、プロ志望だそうですよ!

森本哲星のwiki風プロフィール

名前森本 哲星(もりもとてっせい)
生年月日2004年9月3日(17歳)高校3年
出身鳥取県南部町
ポジション左投左打のピッチャー
身長175cm
体重73kg

高校2年の冬に1から体作りを見直し、7kg増量してプロも注目する143kmを投げるピッチャーとして成長しました。

森本哲星の経歴

小学校4年から野球を始め、元々は外野手としてプレーしていました。

5年の終わりからピッチャーに転向し、南部中学校3年の時にはエースとして双子の兄とバッテリーを組み全国中学校軟式野球大会に出場しました。

市立船橋高校に入学してからは1年の秋に公式戦に初出場、3年の春に県大会優勝に導きました。

そして今年の夏には兄と共に甲子園に出場しています。

また、U18高校日本代表にも決定しており2022年9月9日からアメリカのフロリダで行なわれるWBSC U18べースボールワールドカップへの出場も決めています。

森本哲星は双子の兄弟!

森本哲星選手は双子の弟で、兄は森本哲太選手です。

名前森本 哲太(もりもとてった)
生年月日2004年9月3日(17歳)高校3年
出身鳥取県南部町
ポジション右投右打の外野手
身長175cm
体重71kg

2人とも野球部に所属しているため市立船橋の森本ツインズと呼ばれているそうですよ!

森本哲太選手は外野手で2022年夏の甲子園にも2人で出場していました。

森本哲星選手が打ち込まれた時は兄である森本哲太選手がしっかり借りを返すという双子の兄弟ならではのプレーで観客を魅了していたようです。

そんな森本哲太選手は中学まではキャッチャーで森本哲星選手とバッテリーを組んで活躍していたんですよ!

森本哲星の父親や家族構成について

森本哲星選手の家族構成は父、母、双子の兄である哲太選手との情報があります。

他に兄弟がいるかは分かりません。

母である寿道子さんは鳥取から千葉に引っ越してからも毎朝5時起きで弁当を作って練習に送り出してきたそうです。

2人の夢である「兄弟で甲子園に行く」

この夢を叶えるためにずっとそばでサポートしてきたのでしょう。

今年夏の甲子園出場は母の寿道子さんにとってもとても嬉しいことだったと思われます。

父についての情報はあまりありませんでしたが剣道経験者ということだけは分かりました。

森本哲星選手は兄と母とともに高校入学と同時に千葉に引っ越したので、父だけが鳥取に残っているようです。

きっと鳥取から2人を応援しているでしょうね。

第30回WBSC U-18ベースボールワールドカップに出場するメンバーについては以下です、ぜひ参考にして下さい!

まとめ

今回は

森本哲星(市立船橋)出身中学はどこ?双子の兄弟で父親や家族構成について

についてまとめました。

森本哲星選手の出身中学は南部町立南部中学校ということが分かりましたね。

双子の兄である森本哲太選手とは切磋琢磨しつつ仲良く甲子園にも出場していました。

高校卒業後はプロ志望ということでどこの球団に所属するのか…とても楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次