ティモンディ高岸宏行の身長や年齢は?出身高校や大学wiki風プロフィールまとめ!

野球の名門校「済美高校」出身のお笑い芸人ティモンディの高岸宏行さん。

「やればできる!」のフレーズで一躍人気芸人の仲間入りを果たしましたが、今年2022年には独立リーグの栃木ゴールデンブレーブスに所属し現在は芸人とプロ野球選手という驚きの二足の草鞋を履いています!

今回はそんな高岸宏行さんのプロフィールやこれまでの経歴などを徹底紹介させて頂きますのでどうぞ最後までご覧ください。

目次

ティモンディ高岸宏行の身長は?

名門「済美高校」出身の高岸宏行さん。現在でも逞しい体つきではありますがそれもそのはず、身長は188cmとかなりの高身長です。

背の高い芸人の方は他にも多くいらっしゃいますが、高岸宏行さんの場合は筋力も当然ありますのでより一層大きく見えますよね!

ティモンディ高岸宏行の年齢は?

そんな高岸宏行さん。年齢は現在30歳(2022年10月)となりました。

高岸宏行さんがティモンディの傍らプロ野球選手として初めて試合に登板したのは2022年8月14日との事ですので、20代最後にして幼い頃からの夢であったプロ野球選手の夢を叶えたという事になりますね!

ティモンディ高岸宏行の出身校は?(小学校・中学校・高校・大学)

小学校

高岸宏行さんの出身小学校は滋賀県大津市立青山小学校ではないかと言われています。

こちらは公式に公表されていないので確かな情報ではないのですが、中学校が同じく公立の青山中学校という事が公表されているので小学校も同じ学区内の青山小学校の可能性がかなり高いのではないかと思います。

中学校

中学校は、滋賀県大津市立青山中学校出身となっています。

中学時代は、学校の野球部には所属せず、地元の草津市内で活動する軟式野球チーム「湖南クラブ」に所属していました。

軟式野球でありながら当時から球速135キロを記録していた高岸宏行さん。

また身長も既に180cmを超えていたようで、済美高校以外にも8校ほどスカウトがきていたそうです。

高校

高校は、愛媛県の野球の名門校「済美高校」に進学されています。

済美高校は甲子園常連校として、高校野球ファンならずとも恐らく一度は聞いたことのある超名門校です。

また済美高校野球部は厳しいトレーニングを行う事でも有名で、実際のトレーニングの内容や済美高校野球部あるあるといった話を、ティモンディの公式YouTubeではこれまで何度か紹介されています。

済美高校野球部の合言葉「オヨヨドォ―ス」の謎が分かるとっても面白い内容となっていますので、まだご覧になった事がない方は是非一度見てみてくださいね!

大学

名門済美高校を卒業された後は、東洋大学に進学された高岸宏行さん。

東洋大学硬式野球部から、上位指名によるプロ野球選手へなるという目標を持っていた高岸宏行さんですが、大学3年生の頃に怪我により野球を断念する事となりました。

実は高校時代プロの球団から「プロ志望届を出してくれたら、育成で指名するかも」との話があったそうですが、当時の済美高校野球部監督であった名将・上甲正典監督に相談した所「大学に行って確実に上位指名されるようになってから、プロの道へ行った方がいいんんちゃうか?」と言われた事で、東洋大学への進学を決断されたようです。

ティモンディ高岸宏行のwiki風プロフィール・経歴

wiki風プロフィール

見ているだけでも元気が貰えて励まされるといった声も多く聞かれるティモンディの高岸宏行さんのプロフィールと経歴をご紹介させて頂きます!

名前高岸宏行(たかぎし ひろゆき)
生年月日1992年10月8日(現在30歳)
出身地愛媛県西条市
血液型A型
身長188cm
出身高校済美高校
出身大学東洋大学
相方前田裕太(まえだ ゆうた)
所属事務所グレープカンパニー
同期・東京ホテイソン・賀屋壮也(かが屋)
・あいなぷぅ(パーパー)
・木田(ガクヅケ)
その他の活動プロ野球選手(2022年~現在)
配偶者沢井美優(2022年~現在)

2022年は高岸宏行さんにとって、夢だったプロとしての登板や、私生活では結婚を発表されるなど大きく人生が変わった年でもあったのではないでしょうか!

経歴

高岸宏行さんは、愛媛県西条市に生まれ1年ほど愛媛で暮らしていたそうですが、その後滋賀県へ引っ越しをされています。

高校は滋賀県から、愛媛の名門「済美高校」へ進学。

この高校時代に、現在の相方である前田裕太さんと出会いました。

お二人は共に済美高校野球部で切磋琢磨してきた仲間でもあり、入学当初からとても仲が良かったとの事で、高校卒業後それぞれ別の大学に進学後も連絡を取り合い、勉強を教えてもらうなど交流を続けてこられたそうです。

大学からプロ野球への入団を目標とされてきた高岸宏行さんですが、大学3年時に故障をした事でこれらを断念。

この時に周りの友人などに励まされ応援を受けた事に感銘をうけ、残りの人生は周囲の人を「応援する側」になろうと決めたそうです。

ティモンディ高岸宏行さんがいう「やればできる」は済美高校の校訓から由来しているそうですが、応援をするときの言葉としてピッタリの言葉ですよね!

こうして、プロ野球選手への道が一度閉ざされた高岸宏行さんですが、2011年東日本大震災後、サンドウィッチマンの復興活動を見た高岸宏行さんは「芸人ってすごい職業だ」とかつて思っていた事を思い出し、高校時代から仲の良かった前田裕太さんを誘って2015年にティモンディを結成されました。

芸人として活動を続ける中で、憧れの場所であったNPB公式戦の始球式などにこれまで数回登場しています。

2021年4月3日に行われた日本ハムVS千葉ロッテマリーンズ戦のファーストピッチセレモニーで計測された球速は142キロとなっており、公式戦の始球式でこれまで披露した芸能人の中では歴代最速となっています。

2022年7月20日には、独立リーグの栃木ゴールデンブレーブスに所属し、現在は独立リーグながらプロ野球選手としても活動されており、来シーズンも引き続き残留を希望されているそうです。

私生活では、2022年10月22日に女優で、かつて舞台「セーラームーン」でセーラームーン役を務めた沢井美優さんとの結婚を発表されました。

馴れ初めや出会いは以下にまとめてあります、ぜひ参考にして下さい!

まとめ

今回は、結婚を発表されたばかりのティモンディ高岸宏行さんのこれまでの経歴やプロフィールなどをご紹介させて頂きました!

芸人としても精力的に活動を続けていらっしゃる高岸宏行さんですが、今後もプロ野球選手としても活躍される姿をもっと見てみたいですよね!

「やればできる」のキャッチフレーズの通り次々と夢を叶え、また多くの人を元気づけている高岸宏行さん。今後の活躍からも目が離せません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次