田口翔の実家や生い立ちについて!家族構成は母子家庭だった?

山口県阿武町の誤送金事件で起訴され、先日保釈された田口翔さんですがその後ホワイトナイトがYouTuberのヒカルさんだったと話題になっていますね。

今回は、この渦中の田口翔さんの生い立ちや家族構成などを調査したいと思います!

目次

田口翔の実家や生い立ちについて

実家はどこ?

詳細な実家の情報は明らかにされていませんが、報道を詳しくさかのぼってみると田口翔さんが以前住んでいた地域はある程度特定出来そうです。

田口翔さんが、誤送金問題が起きた時に住んでいたのは「山口県阿武町大字福田下3437番地」と公開されていますが、こちらの住居は阿武町が独自に行っていた「空き家バンク制度」によって田口さんに阿武町から貸し出されていた物件です。

これ以前に田口さんが住んでいたとされるのが山口県宇部市で、そこから報道されていたように萩市のホームセンターに通勤されていたそうです。

田口翔さんはまだ24歳と若いので、実家はおそらく以前の居住地である山口県宇部市内である可能性が高いと思います。

生い立ちについて

田口翔さんには、母親と5歳年下の妹がいることはわかっていますが、父親の存在は本人からは明らかにされていません。

田口翔さんの同級生の証言では、小学校6年生頃に田口翔さんの両親は離婚したとされています。

その後、週刊新潮が田口翔さんの父親を取材した所、「数十年会っていないし、連絡先も知らない」とのことなので、前述した同級生の証言通り、田口翔さんが小学生の頃に両親は離婚して、そこからは母子家庭で育ったようですね。

その後中学に進学した田口翔さんは、不良グループに所属し地元で万引きやお酒・たばこなどに手を染めていたようです。

中学卒業後は市内の高校に進学しますが退学し、その後通信制高校に通いながら友人の紹介もあり土木関係の仕事をされていたようです。

仕事はしっかりとこなしていたようで、評判もよくそれなりのお給料ももらっていたようですが、その後土木関係の仕事は辞めて、ホームセンターで勤務することになります。

田口さんの家族構成について(母子家庭だった!?)

田口翔さんには現在母親と5差年下の妹がいます。

父親は田口翔さんが小学生の時に両親が離婚して以来連絡も取っていないとの事で現在はどのように生活されているのか真偽は不明となっています。

母親は一人で田口翔さんと妹を育て、一家は山口市内の市営住宅などを転々としながら細々と生活をしていたそうです。

田口翔さんが中学時代に不良グループと関わりだしたのも、もしかしたらこうした家庭環境が少なからず影響していたのかもしれませんね。

田口さんのプロフィールと経歴

名前:田口翔

年齢:24歳(2022年5月の事件当時)

出身地:山口県

家族構成:母・妹

2022年4月、山口県阿武町から誤って振り込まれた、新型コロナウィルス感染症対策の一環である臨時特別給付金4630万を返還せず、別の口座に振り替えたとして同年5月電子計算機使用詐欺罪により起訴されました。

一時は返還の意志を見せたもののその後拒否し、4630万を全てオンラインカジノで使っていたことが判明。

一時は回収が困難とされていましたが、その後使用先とみられるオンラインカジノの決済会社3社が阿武町に対して返金し、残りの340万円をYouTuberのヒカルさんが建て替え、先日2か月半ぶりに保釈されました。

今後はヒカルさんのもと、ブロッコリーと鶏肉の販売に特化したデリバリー店に就職し現在も居住している山口県でテレワークを主体としてお仕事をされていくそうです。

田口さんについては以下の記事もまとめてあるので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

山口県阿武町から振り込まれた、臨時特別給付金の誤送金4630万円を全てオンラインカジノで使ってしまい起訴された田口翔さんですが、これまでの経歴を振り返ってみると母子家庭で、家族3人苦労して生活されてきたことが伺えます。

ですがその後は通信制の高校に通いながらも土木関連の仕事をしたり、ホームセンターに勤めたりと、きちんと生活基盤を整えてこられたのがわかります。

今後はヒカルさんの元で新しい仕事に挑戦し、しっかりと返金され更生していけるといいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

目次
閉じる