田口翔のホワイトナイトはなぜヒカル(YouTuber )?雇った理由まとめ!

山口県阿武町町の誤振り込み事件で、電子計算機使用詐欺の罪で起訴された「田口翔」さんが8月1日の正午に山口南署から保釈されたのです。

その資金提供を申し出ていた「ホワイトナイト」が実はYouTuberのヒカルさんだったのです!

なぜ、ヒカルさんが田口さんを救おうと思ったのか。詳しくみていきます!

目次

田口翔のホワイトナイトはなぜヒカル(YouTuber )?雇った理由について

保釈後、ヒカルさんは田口さんに独占インタビューしました。

なぜヒカルさんが田口さんのホワイトナイトになったのか?雇った理由<時系列>

  • 同情というより、田口くん(広告塔)を使ってWin -Winの関係を築きたいから!

そもそもこのように思ったのも、一本の連絡があったからです。経緯としては

・ヒカルさんの元に田口くんの弁護士が連絡
「4000万円貸してくれませんか?」

・田口くんを調べているうちに可愛そうになってきた
本音(広告塔になり、ビジネスを築けるのではないか…!?)

・阿武町がすでに別の所で4000万円回収できていた。

・ヒカルさんが田口さんに貸したお金は、結局300万円ちょっと。
契約書を交わす。

・田口さんは出所(2022.8.1)

ヒカルさんがこの話きた時に、田口さんのことを調べ再度事件の内容を振り返ると、まず田口さんは、

  • 田口さんは世間に晒されている
  • 実名も顔も公開されている
  • 卒アルまで報道済み

もう人生崩壊されています。もちろん田口さんの行為は完全に非があるわけですが・・・

そもそも、田口さんにご送金がなければ、こんなことにならなかったと思います。

ヒカルさんは、そんなどん底となってしまった田口さんに同情しつつも、これはビジネスのチャンスだと踏んで、田口さんを全面的にバックアップすることを決意したそうです。

田口さんはどんなことをしてヒカルさんにお金を返していくのか?

田口さんヒカルさんブロッコリー会社社長の写真
出典:youtube

ヒカルさんが株を持っているブロッコリーの事業で、ネットを関係の仕事を任せるということです。

まだ裁判中の身の田口さんなんで、山口県から出ることができません。

なので、山口県でもお仕事ができるように、ネット関係の仕事を任せようということになりました。

会社名は『株式会社DORAYAKI』。

鶏胸肉とブロッコリーだけを追求し続ける飲食ブランド

この会社で田口さんは働きます。

オンラインは勿論、Uberイーツや出前館といったデリバリーやテイクアウトも可能です。

「株式会社DORAYAKI」について

会社名株式会社DORAYAKI
設立2020年1月8日
所在地東京都渋谷区松濤1-28-2
代表取締役塚本 洸介
資本金50,000,000
従業員4名(役員1・正社員2・アルバイト1)

このように箱に真空パックされたブロッコリーと鶏肉がセットになっています(ドレッシングは別売り)

デリバリー範囲外のお住まいの方でも冷凍が送られてくるので、解凍するだけですぐ食べられます!

ドレッシングも豊富で、このためだけに開発した特別なソースなのだとか!

もちろん素材のままでも十分楽しめるようです。

今話題の商品なので、一度は実食してみたいですよね!

「株式会社DORAYAKI」にて田口さんの仕事業務とは?

・入社後1か月~数か月の間
社会人としての基本的なマナー、PC作業を中心とした基礎スキル
Zoom等のオンライン会議システムを通じて定期的に面談

・その後
受注・発注等の業務を中心にオンラインストアを運営する上での基本的な業務

田口さんは山口県外に出ることはできないので(裁判中のため)遠隔業務の支援ツール(SlackやZoomなど)を使って、教育や育成を行うようです。

以前からフルリモートでの業務推進体制を確立している会社なので、田口さんが山口県にいても遠隔で適切に管理することが可能のようです。

Twitterアカウントを開設した田口さんは、毎日の作業内容をツイートしています!

すでにフォロワー9万人超え!あっという間にインフルエンサーにもなったようです!!

田口さんの本音

ヒカルさんが田口さんへ独占インタビューされました。

田口さんとヒカルさんの写真
出典:Youtube
ヒカル:自分のやったことに対してどう思っているのか?

田口さん:僕がしたことに対してはめっちゃ反省しています。もう次こんなことがあっても2度としないです。更生したいです。

ヒカル:そんな中でYouTuberであるヒカルと繋がったことは田口さんにとってプラスになったのか?

田口さん:嬉しいです。めっちゃ尊敬しています。

ヒカル:保釈されてここからもう仕事をすると。それは大丈夫?ブロッコリーの会社でネットの仕事
任せようと思ってます。

田口さん:はい、頑張ります。よろしくお願いいたします。

ヒカル:ネットではパリピな印象だったが、素行は悪かったのか?

田口さん:悪くはないですけど、3段シートのバイクに乗ってました。悪さはしたことないです。

ヒカル:生い立ち的にはこう、どんな学生生活を送った?

田口さん:結構萌えやすく冷めやすいタイプで、小学生の頃手品にハマったり。造幣局の職員になりたいのもあって。記念硬貨とか集めるのが好きでした。
高校は通信制で現場仕事をしながら高校を卒業しました。そのまま現場仕事へ。直近ではホームセンターで販売業をしていました。

ヒカル:実際に口座に誤送金振り込まれた時はどんな感じだったか?

田口さん:騙されているのかな?と。詐欺にあったかと思いました。

ヒカル:週刊誌情報で前にあったけど、大麻を栽培しようとした?

田口さん:それは嘘ですね。周りにそういう好きな人はいます。

ヒカル:これだけ騒がせてしまって、家族に対しての想いはどう感じている?

田口さん:母親様様です。家族様様です。親にごめんね、すいませんて態度を取らないといけない自分。早く親孝行がしたいですね。そのために仕事を頑張りたいです。

ヒカル:オンラインカジノで全額使ったのはガチ?

田口さん:それは本当です。全部使いました。

ヒカル:ある種指名手配になったよね

田口さん:あれは嘘です。メディアが指名手配として勝手につけた。行方不明にもなってないのに、阿武町が行方不明として報道した。

ヒカル:YouTuberヒカルと繋がることを聞けたとき、ぶっちゃけどう思った?

田口さん:正直めちゃくちゃ嬉しかったです。これでやり直せるって思いました。頑張ろうと思えた。

ヒカル:今はもう阿武町に恨みとか憎しみとかない?

田口さん:・・・・・・そこはノーコメントでお願いします。
何も思わないかと言われたら0ではないが、自分が犯したことは100%悪いと思っています。反省しています。

このインタビュー後に、田口さんはこの事件に関わった全ての方に謝罪されていました。

今まで報道されていた田口さんのイメージとは打って変わっての好青年だったのに驚きです!

本当に生まれ変わりたいんだなという想いが伝わる内容ですよね。

まとめ

田口翔のホワイトナイトはなぜヒカル(YouTuber )?雇った理由についてまとめました。

  • 同情というより、田口くん(広告塔)を使ってWin -Winの関係を築きたいから!

ヒカルさんのビジネス戦略ということだったのです。これがどん底も味わったことのあるYouTuber精神ですね!

今後の展開に要注目です!

ぜひ、この記事を参考にして下さいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次