寺内進の生い立ちやFacebook•インスタは?福岡(博多)駅前事件について

日本有数の大都市・福岡県の博多駅前周辺で起こった◯人事件。

被害にあわれた女性・川野美樹さんの元交際相手である寺内進容疑者が18日逮捕されました。

幼い子供をシングルマザーとして育てていたと言われる女性に対し、非道な手段でその命を奪った寺内進容疑者は一体どんな人物なのでしょうか?

今回は既に特定されている寺内容疑者のこれまでの生い立ちや、現在拡散されているFacebookやインスタなどをご紹介したいと思います。

目次

寺内進の生い立ちについて!出身地や学歴は?

名前寺内 進(てらうち すすむ)
生年月日生年月日不明・年齢31歳
出身地大阪府大阪市
学歴不明


寺内進容疑者の出身校などの確定情報はありませんでしたが、出身は大阪府大阪市との事。

その後東京にてBARの店員を務めていたようですが、2年ほど前に福岡にやってきたという寺内進容疑者。

彼を知る知人が、報道のインタビューに答えていました。

「(店は)ボーイズバー的な感じで、みんなでショーをして、お酒を飲む感じ。私が話したのは博多に来てすぐの時だった。たぶん2年前。大阪から所持金1万円だったかな、1万円だけもって、目的もないのに博多に来たことは聞いたことがある。案内所に行って『働くとこありませんか?』と聞いて、その店を紹介されたと言っていた。『福岡に出てきて、なんか大変っす』みたいな『大変で今頑張っています』みたいなことは言った」

出典:プライムオンライン

なんと所持金一万円で、福岡に来ていたようですね…。

かなり行き当たりばったりとでもいうのでしょうか。それまで働いていた東京や地元・大阪ではなく、なぜ福岡という土地を選んだのかも気になる所です。

福岡にやってきて以来、飲食店で働いていた寺内進容疑者は、同じ系列店で働く被害者の川野美樹さんと出会う事となります。その系列店では従業員同士の交際は禁止されていたようですが、その後二人は交際。

ですが、寺内容疑者からの束縛が激しかった事から川野さんから別れを切り出したとのことでしたが、このことが寺内容疑者が凶行に走るきっかけとなってしまったのかもしれません・・・。 

寺内進のFacebook•インスタは?

2023年1月18日に逮捕された寺内進容疑者ですが、寺内容疑者のものと見られるFacebook・インスタがありました。

お◯けを飲んでいる様子や女性と映っている写真が投稿されていた寺内容疑者のFacebook。

知人男性の証言では明るくて親しみやすいといった印象だったという寺内容疑者ですが、失礼ながら写真だけみると、なんだか少し怖そうな雰囲気です。

この他にもアカウントを持っていた寺内容疑者。

それがこちらになります。

投稿されている写真などは同じようなものが多いので、2つとも福岡に来る前・まだ東京で働いていた頃のもののようです。

また寺内容疑者の物と思われるインスタグラムも特定がされています。

上でご紹介した二つ目のFacebookの写真と同じアイコンとなっていますので、寺内容疑者本人のアカウントと見て間違いないと思います。

ですが、こちらは鍵垢となっているためどのような投稿がされていたのかはわかりませんでした。

寺内進の福岡(博多)駅前事件について

この事件は2023年1月16日福岡県の博多駅前周辺で起きた川野美樹さんが殺害された事件で、川野さんの元交際相手とされる寺内進容疑者が事件から2日後の1月18日に殺人罪の疑いで逮捕されました。

2人は以前交際をしていましたが、寺内容疑者の強い束縛に耐えきれなくなった川野さんから別れを告げ、二人は破局を迎えたはずでしたがその後、寺内容疑者は川野さんを職場の前で待ち伏せる、何度も電話をかけるなどのストーカー行為を行っていました。

時を同じくして、働いていた店舗も解雇された寺内容疑者。

これらの逆恨みからなのか、川野さんを執拗に追い回し川野さんは生前警察に何度も相談をしていたそうです。

警察から川野さんに対してストーカー規制法に基づきつきまといの禁止令などもだされていた寺内容疑者ですが、事件当日またしても川野さんの職場前で待ち伏せをしており、二人は数分会話を交わしたのち人で賑わう博多駅前周辺という場所で凄惨な事件は起こってしまいました。

寺内さんの事件に関しては以下も検索されています、ぜひ参考にして下さい!

まとめ

今回は寺内容疑者のこれまでの生い立ちや事件の詳細についてご紹介させて頂きました。

大阪に生まれ、東京で働いていたはずの寺内容疑者。
福岡に来なければ、こんな事件は起きなかったのかと思うと悔しさが募りますよね。

ストーカー被害の末に命を奪われてしまった川野美樹さん。

奇しくも、寺内容疑者が逮捕された1月18日は川野さんの誕生日だったとの事…。

本来であればこれまでシングルマザーとして大切に育ててきた娘さんや、ご家族の方、また友人らと楽しい誕生日を過ごしていたのかと思うと、身勝手な寺内容疑者の犯行がより一層許せません…。

事件から行方をくらましていた寺内容疑者は、18日福岡市の路上を歩いている所を捕まったようですが、まだ詳しい動機などは語られていません。

どんな理由があろうとも到底許す事の出来ない事件ですが、仮にも好きで一緒になったはずの交際相手を己の勝手な都合で逆恨みし、数か月に渡りつきまとい、あげくに取り返しのつかない事件を起こした寺内容疑者。

今後どのような言葉が語られるのか、こちらも注目が集まりそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次