生盛亜勇太(興南)出身中学や身長は?最速やプロフィールについて!

2022年夏の甲子園でも嵐の様な戦いが繰り広げられていました。

U-18杯にも選ばれ、馬場監督からも注目されている「生盛亜勇太(せいもり あゆた)」選手。

そんな生盛選手のついて出身中学や身長、最速やプロフィールについて調べてみました。

目次

生盛亜勇太(せいもりあゆた)出身中学や身長は?

生盛亜勇太の出身中学は?

生盛亜勇太選手の出身中学は『那覇市立城北中学校』です。この学校で軟式野球部に所属していました。

驚くことに生盛選手、野球を始めたのがこの中学生からです。

これは野球経験者ならお分かり頂けると思いますが、非常に驚異的なことです。

高校野球で活躍する猛者達の多くは小学生、もしくは幼少期からボールに触れています。

中学校では既に硬式野球のクラブチームに所属している人もいるぐらいです。

しかし、生盛選手はそうではなく、中学生で初めて軟式野球を経験するのです。

また、この城北中学校は沖縄県内でも屈指の強豪校なのですが、生盛選手は3年生時にショートのレギュラーとして活躍しました。

それだけでなく、沖縄県中学校野球選手権大会では途中からピッチャーとしてもマウンドに登りました。

更に驚くことに、中学1年生の頃に、沖縄県夏季中学校陸上競技大会に100mの選手として出場していました。2年生では那覇地区中学校陸上競技大会の400mリレーに出場していました。身体能力の高さが全てを物語っています。

生盛亜勇太の出身小学校は?

残念ですが、小学生は分りませんでした。中学時代の印象が強すぎる為、難しいですが、わかり次第追記します。

生盛亜勇太の身長は?

生盛亜勇太選手の身長は177cmです。

生盛亜勇太(興南)の最速は?

生盛亜勇太選手の最速は148km/hです。

本格派の投手で、既にその片鱗を見せつけています。まだまだ成長期ですから、今後の記録の更新にも注目したいところです。

生盛亜勇太(興南)のプロフィール・経歴

プロフィール

名前生盛亜勇太(せいもりあゆた)
生年月日2004年
出身沖縄県那覇市
身長177cm
体重74kg
利き腕右役左打
ポジション投手
最高球速148km
変化球スライダー カーブ フォーク

経歴

中学時代

・沖縄県中学校野球選手権大会 ベスト4

・豊見城中学との準決勝にて1番ショートでスタメン出場。

・初回に2塁打を放ち、6回から投手としてマウンドに上がるも、試合は4-1で惜しくも敗れました。

高校時代

・春季沖縄大会・優勝(2021)

・春季九州大会・ベスト4(2021)

・秋季沖縄大会・優勝(2021)

・秋季九州大会・ベスト8(2021)

・夏の甲子園(2022)

高校時代、自他共に認めるエースに駆け上がりました。

しかし、そのストーリーは決して単調ではなく、2年生の秋にケガを経験するなど、苦難もありました。その苦難を乗り越えて2022年の夏、3年生時に甲子園のマウンドに登るも、1回戦でサヨナラ負けを喫してしまいます。

しかしマウンドでの投球は素晴らしく、4回まで毎回の5奪三振を記録します。試合終盤でも140km/h台を計測するなど、スタミナ面でも能力の高さを証明しました。一番驚かされた点は、この試合までの生盛選手の最速は、147km/hでした。

しかしこの試合で最速を148km/hに更新しました。甲子園と言う大舞台で自己最速を塗り替える強心臓の持ち主なのです。

生盛選手のストレートは回転数が高いことが特徴です。

その為、空気抵抗による減速が少なく、リリース直後のボールの初速と、キャッチャーミットへ納まる際の終速の差が少なくなります。その為、バッター目線では、ボールが途中から早くなる様に見える為、非常に打ちづらいのです。

そのストレートを待っているとより打ちづらいのが、変化球です。特にスライダーに定評がありますが、全ての球種で空振りが取ることができます。

生盛選手のピッチングフォームにも着目したいと思います。

独特な足の上げ方で、最初はゆっくりとした動きから足を下すと同時に素早い動作に切り替わる為、バッターはよりタイミングが取りづらくなります。

ランナーがいる際の投球モーションである、セットポジションでも安定しており、生盛選手の投球術の一つです。

今後の進路については、本人は大学への進学を希望しています。ただ、ソフトバンクのスカウトから『指でビュンビュンとはじく球を投げる。投球フォームも西口(元西武)さんみたいな感じ。非常にいい投手。』とコメントを発表しており、大学進学後にプロ入りする可能性はあると思われます。

人柄については、甲子園の1回戦のサヨナラ負けの瞬間、ライトのポジションを守っていた生盛選手は、マウンドで泣き崩れた安座間選手の元へと全力で駆け寄りました。当たり前と言えばそれまでですが、仲間を思う気持ち、その人となりが伺えます。

第30回WBSC U-18ベースボールワールドカップに出場するメンバーについては以下です、ぜひ参考にして下さい!

まとめ

生盛選手の出身中学、身長、最速、プロフィールについてまとめました。

野球ファンにとって、将来、楽しみな要素が一つ増えたのではないでしょうか?

那覇市立城北中学校出身の生盛選手の身長は177cmでしたね。

最速はまだまだ進化を予感させる148km/h。三振の山を築く本格派右腕です。

ぜひ、今後の動向に注目してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次