映画「るろうに剣心」最終章はどっちが先?見る順番と原作漫画の違いまとめ

映画「るろうに剣心」の最終章は2作品公開されていたのはご存知でしょうか?

2作品あるとどっちを先に観るのか、違いはどこなのか…?と気になることが多いですよね!

そこでこの記事では

・映画「るろうに剣心」最終章TheFinalとBeginningどっちが先に見るべき?

・映画「るろうに剣心」見る順番は??

・映画「るろうに剣心」原作と映画での違いはある?

について調査していきます!

目次

映画「るろうに剣心」最終章TheFinalとBeginningどっちが先に見るべき?

最終章TheFinalとBeginningどっちが先?

公開された順番はTheFinal→The Beginningの順です。

タイトルからするとFinalが後じゃないの?って思いますよね?

しかしThe Finalは、前作から続くストーリー展開で重要となる人物は剣心と元妻の巴です。

The Finalだけで2人の関係性を描くのはもったいないとも捉えられ、The Biginningへ続いたのでしょう。

また、The Biginningは今までの作品とは違ったテイストとなっており切ない恋模様が描かれています。剣心のことを深く知るにはこの映画を観ないと…というような内容なのでThe Biginningを観てから前作を観直すと、また違った視点で映画を観ることができそうですね!

終わりの始まりというような意味合いも込められていそうなので、個人的には公開順に観た方が作品に入り込めると思われます!

映画「るろうに剣心」最終章TheFinalとBeginningそれぞれ見る前に予習しておくこと

The FinalとThe Biginningを観る前に予習した方が良いのは、前作の3作品を観ておくことが大切でしょう。

観なくても楽しめるかとは思いますが、観ておいた方がさらにるろうに剣心のストーリーに入り込めて話が繋がると思われます。

また、原作漫画を読んでおくとさらに良いかもしれません。

今回の最終章は漫画で言うと「人誅編」がメインのストーリー展開となっています。

The  Finalが「人誅編」本編で第18巻と22〜28巻、The  Biginningは「追憶編」で19巻から21巻となっているため読んでおくと最終章の2作品が楽しめるでしょうね!

映画「るろうに剣心」見る順番は??

見る順番について

るろうに剣心は最終章に至るまで3作品が公開されています。

公開順に観るのが良いと思うので、順番は

①るろうに剣心(2012年公開)

②るろうに剣心 京都大火編(2014年

③るろうに剣心 伝説の最期編(2014年公開)

がおすすめです。

映画「るろうに剣心」無料視聴する方法

映画「るろうに剣心」シリーズを無料で視聴する方法としてU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTでは新規登録で31日間の無料トライアルが適用されるので、これを機に登録して一気見してみるのもいいかもしれませんね!

U-NEXTのサービスのポイント

・料金→月額2,189円

・トライアル(お試し期間)→31日間

・毎月ポイントが1,200円分付与(無料期間は600円)

・業界最多の配信数(24万本)

・1つの契約につき、3つまで無料でアカウントを追加できる

圧倒的に配信数が多いのが「U-NEXT」1つの契約につき3つまでアカウントを追加でき、同時視聴も可能なので、お友達と割り勘することで安く視聴することも可能です!

映画「るろうに剣心」原作と映画での違いはある?

漫画の実写化となると原作漫画ファンの方は少なからず戸惑う場面があると思います。

大きく分けて原作と映画での違いは3つあったので紹介していきますね。

①そもそもストーリーが違う

原作漫画をそのまま実写化したというわけではなく、オリジナルのストーリー展開が多いことが原作と違うようですね。

まったく違うものだと思って観れば楽しめるという声も挙がっていました。

②キャラクターの扱いが違う

原作では脇役だったキャラクターが実写化ではメインどころとして描かれているようです。色々なキャラクターの見せ場を作らなきゃというような感じがみてとれてしまったことから原作とは違うと指摘されているようです。

③重要なシーンが映画化されていない

漫画だと泣くシーンが映画化では全く泣かずあっさりしていたり、闘っているときの心理描写が全く無かったり…さまざまな部分で「ここが映画には無いの?!」という気持ちになるようです。

原作を読んでいると映画を観た時に戸惑うかもしれませんが、実写化となるとやはり制限もあると思われるので新鮮な気持ちで観ることが大切かもしれませんね。

ネット上では、やはりキャラクターの解釈違いが多数指摘されていました。

原作ファンの方の中には出てくるキャラクターのファンという方も多いと思うので、そうなってくるとキャラクターの解釈違いは観ていてもやもやするかもしれませんよね。

しかし、アクションシーンは実写化では鮮明に描かれていますしキャラクターの再現クオリティが高いとも言われています。

再現度には力を入れたのでしょうね!

るろうに剣心最終章については、以下も検索されています。ぜひ参考にして下さい!

まとめ

今回は

映画「るろうに剣心」最終章はどっちが先?見る順番と原作漫画の違いまとめ

についてまとめました。

「るろうに剣心」最終章は公開順に「The  Final」→「The  Biginning」と観ると楽しめるようです。

前作も公開順に観て最終章を観る前に予習しておきましょう!

漫画との違いはストーリー展開やキャラクターの扱いなど色々ありましたが、そのまま実写化というのはとても難しいですよね。違った作品として楽しんでいる方も多かったようですよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次