イギリス王室と日本の皇室の違いは?ロイヤルファミリーについて徹底解説

先日即位70年という偉大な記録を残し、多くの人の記憶にも残っているイギリスのエリザベス女王。

日本にも皇室がありますが、果たして王族と皇室って何が違うのでしょう?

今回はその大きな違いを徹底解説します!

是非ご覧ください。

目次

イギリス王室と日本の皇室の違いは?

イギリス王室と日本の皇室の違いを一言でいうと?

世界で最も有名な王室イギリス王室と、日本の皇室の最大の違いはその「継承制度」にあると言えます。

イギリス王室は、エリザベス女王やヴィクトリア女王、更にアン女王などこれまで女性の王が誕生してきました。それは、王位継承権が生まれた長子に性別関係なく与えられるからです。

ですが、日本は男系男子にのみ継承権が与えられるため現在の皇室典範の下では女性天皇が誕生する事はありません。

日本でも近年、女性天皇を認めよう!という話が年々高まってきていますが、果たして今後変わる事はあるのでしょうか?一国民ながら大変興味深いです。

イギリス王室と日本の皇室の違いを比較

イギリス王室と、日本の皇室のこれまでの歴史を表にまとめてみました!

歴史文化政治
イギリス1066年(イギリス王の始まり)女系王容認国家元首
日本紀元前660年男系男子のみ象徴

歴史

これまで長い歴史を持つイギリス王室ですが、「イギリスの君主」の始まりはイングランドの「ノルマンディ公爵ウィリアム1世から始まっています。

イギリスは正式名称を「グレートブリテン王国および北アイルランド連合王国」といいます。イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランドの4つの国からなっています。

ですが、その昔は元々それぞれ別の王を擁していました。

多くの戦いの中で君主を変え、1801年現在の「「グレートブリテン王国および北アイルランド連合王国」になったと言われています。

一方日本の皇室の始まりは初代神武天皇から始まり、実に2600年以上の歴史があると言われています。これは世界で最も長くそしてもっとも古くからある王朝と言われています。

文化

日本の皇室とイギリスの王室の違いにも通じるものですが、イギリスの王室というのは戦いの歴史でもあります。

日本では日本という国そのものを作ったとされる「天照大御神」の子孫という立場で皇室があるのに対し、イギリスはその時代の勝者の家系が王族となってきました。

イギリスでは過去に有名な百年戦争なども行われてきましたが、こちらも元を辿れば王位の継承を巡って行われたものでした。

日本の皇室が男系男子にしか継承権を認めないのは、女系を認める事になると継承権がとてつもなく多くなるという側面も持っています。

継承権が多くなるという事は、それだけ後継を巡る争いの火種を産むという事にもなるので、簡単に皇室典範を変えるわけにはいかないというのも納得ですね。

英国は長い歴史によって国民もそれを受け入れている、また連合国であり多くの民族が暮らす国だからこそ認められるのかもしれません。

政治

イギリスの王室は(国王や女王)は国家元首でもあります。

日本の国家元首は天皇ではなく総理大臣ですよね。

イギリスでは王・または女王が君主として様々な決定権を持つのに対し日本では天皇は「国民の象徴」とされているため、その地位や権限が決められています。

イギリスの場合はあくまでも君主が議会に権限を譲渡しているという点が、日本の皇室とは大きな違いの1つでもあります。

ロイヤルファミリーとは?

ロイヤルファミリーとは?

日本の皇室やイギリスの王室などを表す言葉に「ロイヤルファミリー」というものがあります。

ロイヤルファミリーとは「王室」の事であり、日本の場合は天皇の家族である「皇室」がロイヤルファミリーと呼ばれています。

有名なのがイギリスのロイヤルファミリーですが、実は世界には26ものロイヤルファミリーが存在すると言われています。

イギリスのロイヤルファミリーについて

現在イギリスのロイヤルファミリーと呼ばれる人たちは一体だれなのでしょう?ロイヤルファミリーとは言い換えれば王位継承権が与えられている王族ともいえると思います。

ですが実はイギリスの王位継承権は莫大な人数に与えられているため、今回はエリザベス女王の後、既に新国王に即位した国王チャールズ3世を中心に見ていきたいと思います!

現在のロイヤルファミリーの中でも上位王位継承権を持つ王室のメンバーはこちらです。

イギリスのロイヤルファミリーの写真
画像出典:フィガロジャポン

・前列左からジョージ王子・チャールズ国王・カミラ王妃・シャーロット王女

・後列左からキャサリン妃・ルイ王子・ウィリアム皇太子・ハリー王子・メ―ガン妃)

・真ん中に座っているのが、新国王に即位したチャールズ3世と、その妻であり王妃のカミラ夫人

チャールズ国王の後ろに立っているのが、現在王位継承順位1位となっているウィリアム皇太子になります。

王位継承権第2位となるのは、チャールズ国王の膝の上で抱っこをされているウィリアム皇太子の長子であり長男のジョージ王子。

そして第三位は、カミラ王妃の横に座っているウィリアム皇太子の長女シャーロット王女です。

現在ハリー王子とメ―ガン妃の子供である二人は、チャールズ国王が即位した事によってそれぞれ「アーチ―王子殿下」・「リリベット王女殿下」の称号が与えられる予定となっています。

まとめ

今回は世界でも最も有名なロイヤルファミリーでもあり、日本とは全く違う歴史を持つイギリス王室と日本の皇室の違いについてご紹介しました!

日本の皇室とイギリス王室の最も大きな違いはその「継承」の違いにあることがよく分かりました。

日本もこれから継承を巡っては議論が交わされていくと思いますが、イギリスの王室とは背景の歴史も文化も異なる事からとても難しい問題ですよね。

新しい国王が誕生したイギリス王室の今後や、日本の皇室がどうなっていくのかにこれからも注目が集まりそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次