【天空の城ラピュタ】ロボット兵がかわいそうなシーンは?名前や強さも解説!

天空の城ラピュタが「竜の巣」と呼ばれている巨大低気圧の中に存在していたのをご存知でしょうか?まるで封印されたラピュタを守っているかの様に。

この謎多き『【天空の城ラピュタ】ロボット兵がかわいそうなシーンは?名前や強さも解説!』というテーマを、考察を交えながらお伝えしたいと思います。

目次

【天空の城ラピュタ】ロボット兵がかわいそうなシーンは?

シータとパズーとロボット兵
出典:ジブリ

シータを守ろうとするシーンで最終的に滅ぼされる

ロボット兵がかわいそうなシーンといえば、シータを守る場面で、ゴリアテと呼ばれる敵(政府軍)の大型飛行船艦から放たれた超砲身砲により破壊されたことです。

「ロボットだから破壊されても…」と思われるかもしれません。しかし、少なからず「かわいそう」という意見が存在します。もう少し先のシーンをご覧頂ければ、この意見に賛同される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ロボット兵には、まるで心があるのではないかと思わせるシーンが多々あります。

パズーとシータが不時着した時です。

グライダーの下敷きになりかけた鳥の巣の中にあった卵を心配する様子を見せました。他にもお墓に花をたむけたり、ラピュタに住み着いた動物と共存したりしている様子などが、「心があるのではないか」と思わせます。

最後のシーンがかわいそう!?<考察>

パズーとシータが滅びの呪文を唱えて、ラピュタが崩壊する最後のシーン。全てのロボット兵が活動を停止します。原型をとどめたまま倒れている兵もいれば、崩れた城の破片で体が破壊される兵もいて、様々です。

最終的には城の破片と一緒に大海原に沈んでしまいます。

海に沈んだロボット兵たちはどうなってしまうのでしょうか?

劇中、どんな銃撃戦や爆発にも耐えたボディを誇るロボット兵。永遠に、ラピュタの復活とラピュタ王族からの命令を待っているのでしょうか?

【天空の城ラピュタ】ロボット兵の名前や強さについて

ロボット兵の画像
出典:ジブリ

ロボット兵の名前

ロボット兵に名前はありません。

しかし、同じデザインのロボットがラピュタよりも先にルパン三世に登場しました。

この件は宮崎駿監督も後のインタビューで理由を述べており、世間一般にも既知の事実として知られています。

ちなみに、そのロボットは「ラムダ」と命名されています。

ロボット兵の種類

主に以下の2種類です。

  • 緑色系の園丁ロボット兵
  • 赤茶系の戦闘ロボット兵

ロボット兵には緑色系の園丁ロボット兵と赤茶系の戦闘ロボット兵の2種類があります。

映画には登場しませんが、看護用ロボット兵も設定上は存在する様です。

戦闘用ロボット兵は、2足歩行の他、4足歩行を行う他、腕の突起物に膜を張り「翼」の様な仕様に変形させます。これにより飛行が可能となるのです。

ロボット兵の役割について

戦闘用ロボット兵はもちろん、戦闘を行う為のロボットです。飛行石を持ったシータを守る、命令に従うなど、ラピュタの王族を守るという明確な意志を持っています。

園丁ロボット兵は、無人化したラピュタにいる管理人の様な存在です。

前途にも記載しましたが、滅びの呪文で全ての戦闘用ロボット兵が停止する中、彼だけはラピュタの庭を歩き続けています。

いつの日か、シータの子孫が飛行石を持って現れるのを待ち望んでいるのでしょうか。

ロボット兵の強さについて

園丁ロボット兵は戦いませんが、戦闘用ロボット兵の強さは文明の高さが伺えます。

まず、目からレーザーの様な光線を出すのですが、石の壁を貫通させるほどの高出力です。

ボディも頑丈で銃や爆風ではびくともしません。

大砲で一瞬停止しますが、しばらくすると動き出し、再び敵を攻撃します。

劇中、ムスカも「金属なのか、粘土なのか、それすら我々の科学力では解らないんだ。」と話しているほどです。

ちなみにボディは形状記憶弾性ハイセラミック製で、身長344cm、体重238kgという設定です。

手が非常に長く2足歩行で歩いている時でも、指先が地面につきそうなくらいです。

ロボット兵に込められたメッセージとは?

ロボット兵に込められたメッセージとは?なんでしょうか。

人間の都合に振り回されるロボット兵。「身勝手な人間の行動は、いずれしっぺ返しを受ける」そんなメッセージを投げかけているのでしょうか?

天空の城ラピュタについては、以下の内容が疑問にあがっています。ぜひ参考にして下さい!

まとめ

天空の城ラピュタでロボット兵がかわいそうなシーンは?ということで解説しました。

ロボット兵は園丁用と戦闘用の2種類が存在しますが、名前はありません。

戦闘用は非常に高い戦闘力を保有しており、最終的には破壊されてしまいます。2足歩行、4足歩行、飛行が可能で、銃や少々の爆風ではびくともしません。

いかがでしょうか。このラピュタに登場するロボット兵とその物語。ネット上では憶測も含めて様々な意見が飛び交っています。みなさんも、ご自身の意見を形にしてみてはいかがでしょうか。

ぜひこの記事を参考にして下さいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次