【2022北京オリンピック】スノーボード日本代表選手ハーフパイプまとめ

オミクロン株拡大が懸念される中、北京オリンピックが2022年2月に開催されます!

注目選手沢山いる中、人気競技「スノーボード」のハーフパイプ種目の日本代表選手についてまとめてみました!

詳しくみていきます!

目次

【2022北京オリンピック】スノーボードのハーフパイプの日程

2022年冬季北京オリンピックは、2022年2月4日(金)〜2月20日(日)の17日間、中国北京にて開催

まずは、「スノーボード」ハーフパイプの日程についてです。

2/9(水)
10:30 女子ハーフパイプ予選1回目
11:21 女子ハーフパイプ予選2回目
13:30 男子ハーフパイプ予選1回目
14:21 男子ハーフパイプ予選2回目
2/10(木)
10:30 女子ハーフパイプ決勝1回目
10:58 女子ハーフパイプ決勝2回目
11:25 女子ハーフパイプ決勝3回目
2/11(金)
10:30 男子ハーフパイプ決勝1回目
10:58 男子ハーフパイプ決勝2回目
11:25 男子ハーフパイプ決勝3回目

北京オリンピックのハーフパイプ出場者人数は、男子25名・女子25名です。

日本代表選手は、男子4名・女子3名での出場になります!

メダル有力候補の方も出場されるので、期待が高いですね!

【2022北京オリンピック】ハーフパイプ日本代表選手・男子

ハーフパイプ男子の選手は以下の4名です。

・戸塚 優斗(とつか ゆうと)
・平野 歩夢(ひらの あゆむ)
・平野 海祝(ひらの かいしゅう)
・片山 来夢(かたやま らいぶ)

戸塚 優斗選手

生年月日…2001年9月27日(20歳)
出身地…神奈川県
身長…169cm
体重…63kg
所属…ヨネックス
オリンピック代表歴…平昌
3歳からスノーボードを始めて、小学3年からハーフパイプに取り組みました。
17年・18年とW杯種目別総合優勝。
18年平昌オリンピック11位。
19年世界選手権2位。
21年世界選手権優勝
21年W杯種目別総合優勝

特に注目なのが、2021年の実績。以下は全て優勝です!!

・1月 【FISワールドカップ】ラークス大会
・1月 【Xゲーム】アスペン
・3月 【FIS世界選手権】
・3月 【FISワールドカップ最終戦】アスペン

平野 歩夢選手

生年月日…1998年11月29日(23歳)
出身地…新潟県
身長…165cm
体重…50kg
所属…TOKIOインカラミ
オリンピック代表歴…ソチ・平昌・東京
4歳からスノーボードを始めて、小学4年生で米国のメーカーとプロ契約をしました。
14年(中学3年)ソチ五輪銀メダル→スノーボードにて最年少オリンピックメダリストとしてギネス世界記録認定。
16年・18年Xゲームズスーパーパイプにて優勝
18年平昌五輪銀メダル
※その他にも輝かしい戦績あり

平野歩夢選手は、CMでも見かけたりするのでご存じの方は多いのではないでしょうか?

なんと、大手企業のスポンサーがこんなにも!!

・TOKIOインカラミ
・木下グループ
・ユニクロ
・NIKE
・Monster Energy
・Oakley
・BURTON

ユニクロがスポンサーということもあり、平野選手がモデルのスノーボードパーカーが発売されたみたいです!

すぐに完売しそうなアイテムですね!

12月19日にアメリカ・コロラド州で行われたトッププロも参加する国際大会にて、軸を斜めに縦3回転、横に4回転する大技「トリプルコーク1440」を初めて成功させました。

素人の目からすると縦なのか横なのか何回転しているのか見極めるのが難しいですが、この大技は命を落とす危険があるほど難易度がとても高いとのことです!!

空中で回転すること自体凄いことなのですが…この技に挑む平野選手のメンタルの強さも感じられますね!

平野 海祝選手

生年月日…2002年10月14日(19歳)
出身地…新潟県
身長…165cm
体重…60kg
所属…日大
平野歩夢選手の弟で、父親がスケートパークを運営していて長男の英樹さんが始めたのをきっかけに歩夢さん、海祝さんもボーダーに。
18年世界ジュニア選手権3位。
20年冬季コース五輪銀メダル
21年世界選手権代表
21年全日本ジュニア1位・全日本選手権3位

平野海祝選手は3兄弟の末っ子で、小さい頃からとても仲良し3兄弟です。

2018年以降、メキメキと成長中の平野海祝選手。華々しい実績のもと、オリンピックの活躍に乞うご期待ですね!

インスタの投稿にて、その実力も感じられます。

片山 来夢

生年月日…1995年05月04日(26歳)
出身地…静岡県
身長…164cm
体重…60kg
所属…バートン
オリンピック代表歴…平昌
幼少期からスノーボードを始め、小学校高学年から本格的に活動。カナダへの留学を経て19歳でプロの資格を取得。
14年全日本選手権優勝
15年W杯カードローナ大会優勝
16年全日本選手権優勝
18年平昌五輪7位
18年全日本選手権優勝
21年W杯アスペン大会2位

14年に優勝して以降、ハイレベルな国際大会へと出場が多くなりました。

輝かしい実績が多数あります。

エアの高さ、豪華な滑り、オリンピックではぜひ活躍してほしいですね!

しかし、オリンピックを前にこのようなニュースが上がっていたので、心配です。早く良くなるといいのですが…とにかく回復を願っています!

ふく子

男子のレベルが高すぎるので、オリンピック枠も争奪戦だったことと思います!!是非ともメダルに向かって突っ走ってほしいです!

【2022北京オリンピック】ハーフパイプ日本代表選手・女子

ハーフパイプ女子の選手は以下の3名です。

・小野 光希(おの みつき)
・松本 遥奈(まつもと はるな)
・冨田 せな(とみた せな)

小野 光希選手

生年月日…2004年03月05日(17歳)
出身地…埼玉県
身長…154cm
体重…47kg
所属…バートン
3歳でスノーボードを始め、小学生の時にハーフパイプに取り組みました。
18・19年全世界ジュニア選手権優勝
20年ユース五輪金メダル
20・21年W杯2位
21年世界選手権6位
21年全日本選手権2位

コロナ禍で大会も少なく練習にも行けない中、自宅にてトレーニング・自分の滑りの動画の自己分析をしたりと、今できることを全力で取り組む努力家さんです!

憧れの平昌オリンピック金メダルのクロエ・キム選手の披露した技を、全部練習中とのことです。

それだけでは勝てないので、進化したトリックも身につけたいとか!熱き想いが溢れていますね!

松本 遥奈選手

生年月日…1993年07月26日(28歳)
出身地…北海道
身長…157cm
体重…52kg
所属…クルーズ
オリンピック代表歴…平昌
小学校2年生から本格的にスノーボードを始め、小学校4年生の時にハーフパイプの競技者として活動しています。
11年世界ジュニア選手権優勝
17年世界選手権2位
18年平昌五輪6位
21年世界選手権5位

1年の半分は海外にて、特にアメリカでのトレーニングが多いとのことですが、技術や文化の違いに圧倒されることも多かったようです。

厳しい環境の中でも自分のレベルを高め、誰よりも上を目指したいという思いから多くの国を転戦し、さまざまな大会に参加してきたとのことです。

経験値が高い松本遥奈選手、ぜひ平昌実績を上まわってほしいです!

冨田 せな選手

生年月日…1999年10月05日(23歳)
出身地…新潟県
身長…160cm
体重…58kg
所属…アルビレックス新潟
オリンピック代表歴…平昌
3歳からスノーボードを始めて小学生で本格的に競技に取り組み、中学1年でプロの資格を取得しています。
17年W杯張家口大会2位
18年平昌五輪8位
21年世界選手権4位

高校生の時は、松本遥奈選手と平昌オリンピックに出場し、8位に入賞するという実力の高い選手です!

平昌出場から2季連続のけがに落ち込み、スノーボードさえも苦痛に感じる辛い時期があったそうです。

しかし、そんな苦難を乗り越えて再び雪上に復帰!恐怖心はあっても、それ以上に空中に飛んだ時の気持ちよさがたまらないのだとか!北京で、冨田選手らしい滑りを見せてほしいものですね!

ふく子

女子の方々も輝かしい実績の持ち主ばかりで、メダルに期待が高まります!!

まとめ

今回は、もうすぐ開催される北京オリンピックのスノーボード・ハーフパイプ競技の日本人選手についてまとめました。

技の難易度・技の完成度・高さ・着地の安定感・全体の構成などをジャッジして競い合う競技のハーフパイプ。

大怪我や命に関わる競技でもありながら、華麗に、そしてダイナミックに披露してくれる選手の姿は感動ものです。

ぜひ、この記事を参考にしながら皆さんで日本代表選手を応援しましょう!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる