【奥野卓志】なぜ花束を投げ捨てた⁉︎3つの理由が酷すぎる件について!

2022年9月25日に行われた「超RIZIN」にて、フロイド・メイウェザーさんへ渡すはずだった花束を投げ捨てた事が騒動になっている「ごぼうの党」の代表・奥野卓志さん

この花束投げつけ行為は、「日本の恥」として瞬く間にSNSでも話題になり、世界からも批判の声が殺到しています。

一体奥野卓志さんはなぜそんな事をしたのか調査をしてみました!

さっそくその理由を3つご紹介させて頂くと共に、花束投げ捨て行為についてのネットの反応をまとめてみましたので是非ご覧ください。

目次

【奥野卓志】なぜ花束を投げ捨てたのか⁉︎3つの理由

朝倉未来さんとのエキシビジョンマッチを行うために来日していた、格闘家のメイウェザーさん。

世界的に有名な格闘家に対するあまりに失礼な花束投げ捨て行為の理由として、以下の3つが考えられます。

  1. 炎上目的
  2. 売名行為
  3. 個人的な私怨

①炎上目的

これから対戦を行う有名選手に対して、花束投げ捨てという問題行動を起こせば炎上するのは誰でもわかる事ですよね。

奥野卓志さんはこの夏行われた参議院選挙に11人の候補者を擁立した「ごぼうの党」の代表でもあります。

これだけ注目の集まる一戦で炎上騒動を起こせば、政党名と共に必ず話題にはなるのでそれが狙いだったのかもしれません。

②売名行為

奥野卓志さんは、「ごぼうの党」の代表を務めていますが本来は凄腕の経営者だそうです。

この炎上で一気に名前が広まった奥野卓志さん。

それこそが花束投げ捨ての理由なのではないでしょうか?

そもそもなぜ奥野卓志さんが花束を渡す事になったのか?と疑問に思う方も多いと思いますが、「超・RIZIN」では花束を渡す権利をオークションで販売していました。

奥野卓志さんはこの権利を420万円で落札したと言われています。

420万円で、全国に名前が知れ渡るとしたら安いものだと考えても不思議ではありませんよね・・。

やり方はどうであれ、わずか数分の出来事で一気に名前が知られたのは事実なので、これが本当に作戦通りだとしたら怖いと思うのと同時に、それに利用されてしまったメイウェザーさんが気の毒だと感じてしまいました。

③個人的な私怨

奥野卓志さんはもともと「アメリカ嫌い」としても知られていたそうです。

メイウェザーさんはアメリカ出身の選手である事から、本当に個人的な思想で今回の行動を起こしたとも考えられます。

奥野卓志さんは夏の参院選に出馬する際に出演した「アベプラ」では自身の言葉で「日本はアメリカのいいなり」と発言をされていました。

またNHK党の立花孝志さんは奥野卓志さんと以前対談を行った事があるそうで、その時の印象として「アメリカ憎し」という印象を受けたとも語っています。

これらの事から、本当に個人的な思想から今回の花束投げ捨てという行為に及んだのかもしれません。

ネットの反応

今回の奥野卓志さんのメイウェザーさんへ対する一連の行為についてネット上では厳しい声が多く上がっています。

多くの方が、奥野卓志さんの行った行為について憤りを感じ、またメイウェザーさんに対しても失礼すぎると怒っていらっしゃいますよね。

日本でも有名なボクサーの井上尚弥選手も自身のTwitterで今回の件に関して

以下の様にツイートしていました。

多くの人が楽しみに見ていた試合だけに、こんな事が起こってしまい本当に残念でなりません。

奥野卓志って一体何者!?

そもそも奥野卓志さんとは何者なのか!?

それについては以下の記事で詳しくまとめてあるので、ぜひ参考にして下さい!

まとめ

今回は9月25日に行われた「超・RIZIN」にてフロイド・メイウェザーさんへ渡すはずの花束を床に投げ捨てたとして騒動となっている「ごぼうの党」の代表・奥野卓志さんの、花束投げ捨て行為の理由を3つご紹介させて頂きました!

はっきりとした理由は奥野卓志さんから名言されていませんが、炎上・売名・個人的な私怨が今回の行動に至った理由と考えられます。

奥野卓志さんには、「ごぼうの党」の代表としてこれからも活動されていくのであれば、今回の一連の騒動について詳しい説明を是非自身の言葉でして欲しいなと思ってしまいますね。

ぜひ、この記事を参考にして下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次