マイナポイント最大2万円はいつからもらえる?期間や受け取り方まとめ

2回目の給付金について確定されましたが、そこで全国民が対象となる施策は「最大2万円のマイナポイント付与」

いつからどうやってもらうのかみていきます!

まずは、こちらの記事もみてみましょう!

あわせて読みたい
【確定】特別定額給付金10万円の2回目はいつ?対象者は子供!その他は? 以前からニュースでよく聞く給付金10万円の2回目ですが、11月19日に経済対策の閣議が決定され、確定しました! どんな内容でしょうか。詳しくみていきます! 【特別定...
以前の記事
目次

最大2万円のマイナポイントはいつから?

マイナンバーカードのイメージ図の写真
マイナンバーカードのイメージ図

現段階では以下の予定となっているとのことです。

・マイナンバーカード新規獲得者(最大5,000円分)→2022年の1月1日〜
・健康保険証として利用登録(最大7,500円分)&預金口座と紐付け(最大7,500円)
2022年の5月〜

11月19日に閣議決定されましたが、マイナポイント付与をすぐに実行できるものではありません。

キャッシュレス決済の事業者を公募してから、事業者を決定し実行という段階があるので、マイナポイントの付与される時期は、健康保険証と預金口座紐付けは2022年5月からという方向で調整しているとのことです!

カード新規取得者むけのポイントは、すでに昨年9月に実行している現行事業と同じ仕組みのため、1月1日の開始スタートとなります!

ふく子

マイナンバー所有率は全国で39.1%とまだまだ低い状態です。お持ちでない方が多数なので、マイナンバーカードを作っておく準備はしておいた方が良いですね!その方が開始された時にスムーズです!!

新マイナポイントの付与が開始された時は、役所も混みやすいのとカードが手元にくるまで3ヶ月ほどかかったケースもあるので、今のうちに作成しておいた方がよさそうですね!

最大2万円のマイナポイント満額もらうにはどうしたらいい?

新マイナポイントを満額受け取るためには、以下の条件が必要です。

最大2万円分のマイナポイント付与
1・新たにカード取得(最大5000円分)
2・健康保険証として利用登録(7500円分)
3・預貯金口座と紐付け(7500円分)

前回のマイナポイント5,000円分の時にカード取得し、申請された方は1番は対象外となります。なので15,000円分のマイナポイントとなります。

マイナンバーカードを取得したけど、マイナポイントを申請されてない方は、1番は対象になりますので最大2万円の満額を受け取ることができます。

具体的に満額受け取る方法をみていきます。

まずはマイナンバーカードを取得しよう!

マイナンバーカードを所有していないと、そもそもポイントの申請ができません。

申請にあたって必要なもの
・すでに送付されている「個人番号通知書」に記載されている23桁の申請書ID
・生年月日
・電話番号
・メールアドレス
・本人の顔写真

申請方法は、スマホやパソコンからの方法と役所から取り寄せた手書き用の申請書で申し込みします。

スマートフォンをお持ちであれば、自撮りをした写真で大丈夫なので専用サイトで登録を行うと最もスムーズです。

ふく子

私は、娘のマイナンバーカードを申請する際にスマートフォンで撮影をして、専用サイトで登録しました!

役所から手書き用申請書を取り寄せた場合は、必要事項を記入して役所に送付します。

申請後はどうなる?

約1ヶ月くらいで役所から「交付通知書」が届きます。そちらと本人確認書類(免許証や健康保険証など)を持って役所に受け取りに行きます。

その際に4桁の暗証番号を設定するので、そこまでできるとマイナポイントへの登録が可能になる準備が整います。

暗証番号を忘れてしまうと、役所で確認するしか方法がないので、必ず控えておきましょう!

ここで注意が必要なのが、マイナンバーカードを作っただけではポイントは付与されません!

対象となる電子マネー・クレジットカードなどのキャッシュレス決済サービスの中から1つを選び、マイナンバーカードに紐付けしないといけません。

どういうことか?以下図にて説明しています。

電子マネーなど利用することで、ポイントとして還元される仕組みです。登録した決済サービスが使える場所(コンビニやスーパー)などで買い物に使えます。

マイナポイントの登録方法

・スマホやパソコンから
・セブン銀行のA TM端末
・市町村役場などに設置された専用端末

どの方法にしても、マイナンバーカードと受け取り時に登録した4桁の暗証番号が必要になります。

ふく子

今できることは、とにかくマイナンバーカードを取得すること!!申請方法は難しくないので、ぜひ皆さん登録して最大2万円満額受け取りましょう!!

2番の健康保険証登録や3番の預金口座との紐付けについては、以下の記事にまとめてあります。

あわせて読みたい
【確定】特別定額給付金10万円の2回目はいつ?対象者は子供!その他は? 以前からニュースでよく聞く給付金10万円の2回目ですが、11月19日に経済対策の閣議が決定され、確定しました! どんな内容でしょうか。詳しくみていきます! 【特別定...

キャッシュレス決済のおすすめ事業者

新マイナポントの事業者はまだ未確定ですが、2021年12月まで延長された5,000円分のマイナポイントの際の事業者の中の大手は、要チェックです!

おそらく以下の事業者は、ユーザーが多くお得感が高いので、次回の新マイナポイントにも適応されると思います。

そんなおすすめの事業者を集めてみました!

楽天カード

楽天カードの最大のメリットは以下です。

年会費が永年無料であること。
新規入会&利用で5,000ポイントもらえること。(時には8,000ポイント付与の時もあります。)

新規入会で5,000ポイントも付与されるのは、他にはない大きなメリットです!

楽天市場で、月に必ず「楽天スーパー SALE」といったお買い物を複数することで、ポイントが通常よりも多く付与されたりといったお得な期間があります!

溜まったポイントは楽天市場でお買い物ができたり、コンビニエンスストア・マクドナルドといった身近のお店でも使用することができるので、とってもお得です!対象店舗を一部紹介します。

飲食店
・マクドナルド
・ファミリーレストラン(ガスト、バーミヤン、ココスなど)
・ミスタードーナツ
・吉野家、すき家
・カレーハウスCoCo壱番屋
・サンマルクカフェ
・100円寿司(はま寿司、くら寿司) など

ショッピング
・コンビニエンスストア(ローソン・デイリーヤマザキ)
・大阪屋ショップ
・大丸
・松坂屋
・東急百貨店
・渋谷ヒカリエ 
・ドラッグストア(ドラッグイレブン、ツルハドラッグい、サンドラッグなど)

マイナポイントで最大2万円に楽天カードを作ることで最低5,000円ポイント付与されるなんて、他のカードを作るよりとってもお得感がありますよね!!

楽天カードの作成はこちらから

イオンカード

イオン銀行が発行するクレジットカードです。最大のメリットは以下です。

・年会費無料で、最短当日から使用可能
・イオングループ対象店舗で、毎月20日と30日は5%オフ

また、イオンカード所持者限定で旅行やレジャーがお得になるサービスも受けることができます。

その他には、イオンシネマにてチケット料金がいつでも300円オフ&20日・30日のお客さま感謝デーは映画料金が1,100円(税込)になります!

今だと、Web入会特典で1,000円相当のWAONポイントが付与されます!

更に新規お申し込みをして利用期間中の発行されたカードでのご利用金額に応じては最大10,000円のWAONポイント付与も!

2021年11月5日(金)〜2022年1月10日(月・祝)でご利用期間は2022年2月10日(木)が対象となっています!

お申し込みは自由テキスト” target=”_blank” rel=”noreferrer noopener”>こちらから。

PayPay

QR・バーコード決済で代表的なのがこの「PayPay」です。

スマホ1つで決済ができ、QRまたはバーコードを提示するだけの簡単な決済方法です。

利用者が多いので、全国的にもPayPay利用可能店舗が多いのも魅力の1つです!

また、抽選・還元キャンペーンなども多いので、お得感が高いです。

誰でも簡単に、そして導入費用や入金手数料・決済システム利用料など全てが無料なので、始めやすいサービスです!

アンドロイドの方はこちらからダウンロードが可能です↓

iphon(IOS)の方はこちらからダウンロード可能です↓

まとめ

今回は、新マイナポイント2万円はいつからか、もらい方についてまとめました。

まだまだ所有率が低い状態なので、この機会に皆さん作成してみてはいかがでしょうか?

ぜひ、この記事を参考にしてみて下さいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる