子育て支援クーポンいつから?対象者や使える店などの条件まとめ!

0歳~2歳までの子供がいる世帯に配られる事が決定した「子育て支援クーポン」。

突然の発表のため、使えるお店や条件などイマイチ分かりにくいですよね・・!

そこで、今回は子育て支援クーポンがいつから配布されるのか?また使えるお店はどこなのか?使う際になにか特別な条件などはあるのかをまとめてみました!

対象となるご家庭の方はもちろん、気になる方も是非参考にしてみてくださいね!

目次

子育て支援クーポンいつから?

気になる子育て支援クーポンの配布時期ですが、現在の所未定となっています。

ただし、この子育て支援クーポンは今月10月末に取りまとめられる、総合経済対策の柱として盛り込まれる予定となっており、現在開会中の臨時国会内にて第二次補正予算案に予算を計上するとされています。

臨時国会の会期が12月10日までを予定されているので、その前後となる11月下旬~12月上旬ころには子育て支援クーポンが配布される可能性が高いのではないでしょうか?

子育て支援クーポンの対象者

今回子育て支援クーポンが貰える対象となるのは、0歳~2歳までの子供がいる全世帯の方となっています。

今回のクーポンには所得制限などはないようです

また現在妊娠中の方にも対象を拡充していくという話もでていますが、こちらは今のところ詳しい情報はまだわかりません。

政府は来年度以降も継続して支援を行っていくことを検討しているようなので、これから赤ちゃんが生まれるというご家庭の方は、引き続きチェックしていたほうがいいかもしれませんね!

子育て支援クーポンの使える店は?

子育て支援クーポンが使える店などはまだはっきりと決まっていませんが、クーポンの使用用途が出産や育児に関係した使い道に限るとされている事から、対象となる店舗はかなり限られるかもしれませんね。

有名な店舗では「西松屋」「赤ちゃん本舗」といった大手ベビー用品店などでは使えそうです。

また少し視点を変えて、産前・産後ケアで・一時預かりといったサービスにも使えるよう検討をしているとの事です。

子育て支援クーポンを貰える条件は?

今回の子育て支援クーポンを貰える条件は、0歳~2歳までの子供がいる全世帯となっています。

これらの世帯に該当する方は、所得制限等なしで対象となっており、特別な手続きや条件などは今のところ確認されていません。

似たような支援策を各自治体でこれまでも行っていますが、東京都では「出産応援事業」として同じような支援を行っているため、参考にしてみたいと思います。

東京都の「出産応援事業」の対象世帯

以下のいずれかに該当する家庭

◯令和3年1月1日から令和3年3月31日までの間に出産し、出生日及び令和3年4月1日に、出生した子供を含む住民登録が都内にある世帯

◯令和3年4月1日から令和5年3月31日までの間に出産し、出生日に、出生した子供を含む住民登録が都内にある世帯

今回配布が検討されている子育て支援クーポンも、これと似た条件となる可能性が高そうですね。

子育て支援クーポンの支給方法は?

気になる子育て支援クーポンの支給方法ですが、こちらは現金ではなくクーポンとなる予定です。

現金での配布だと使用用途が子供以外へと向く可能性も高いため、用途が限られるクーポンとなる見込みです。

前述した東京都の例では、子供一人当たり10万円分のポイントが付与され、東京都のWEBサイト上で希望の育児用品やサービスと交換できる仕組みとなっているようです。

政府はこうした東京都の「出産応援事業」を全国に広めたいとの思いから今回の子育て支援クーポン配布に踏み切ったと見られるため、紙ではなくポイントという形で支給される可能性が高そうですね。

既に出産を終えている家庭のお子さんの情報などは、各市町村で既に把握しているため紙ベースの支給よりポイントの方が早く使えるというメリットもありますね。

東京都以外の例としては大阪府でも今年の夏に、子育て世帯を対象に子供一人当たり1万円分の「クオカード・ペイ」を配布していました。

こちらも通常のクオカードとは若干異なり、対象店舗でのみ使えるという仕様となっていました。

まとめ

今回は、政府が発表した子育て支援クーポンはいつから配布されるのか?また使えるお店はどこなのか?使う際になにか特別な条件などはあるのかをご紹介させて頂きました。

現在決まっているのは、0歳~2歳までの子供がいる全世帯の方を対象としているという事だけで、詳しい支給時期や使える店舗などは発表されていません。

ですが、出産や育児に関係した事にのみ使用可能との事なので、現金ではなくポイントでの支給の可能性が高そうです。

政府は来年度以降も継続して支援を行っていくとの考えを示しているので、これから出産を迎える家庭でも今後の政府の動向が気になる所ですよね!

物価高騰により、子育て世帯以外でも生活が厳しくなっている昨今ですが今後は全世帯への対策なども行っていくのでしょうか?

今回の子育て支援クーポンも今月末に行われる総合経済対策の一環となっているため、どんな話し合いが行われるのか注目していきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次