藤井一至(かずみち)経歴や学歴は?wiki風プロフィールまとめ!

2022年10月31日の「クレイジージャーニー」に土壌研究家の藤井一至(かずみち)さんが出演するようです!

土壌研究という珍しい分野を研究している藤井一至さんですが、プロフィールやプライベートの情報が気になりませんか?

そこでこの記事では

・藤井一至(かずみち)経歴は?

・藤井一至(かずみち)の学歴は?

・藤井一至(かずみち)wiki風プロフィールまとめ!

・藤井一至(かずみち)に嫁妻はいる?

について調査していきます!

目次

藤井一至(かずみち)経歴は?

藤井一至(かずみち)とは何者?

藤井一至さんは世界中を巡って土の研究をしている方です。

正確には、土を通して生態系の仕組みを研究しているようですね。

スコップを持って日本のみならず世界各地を回っており、藤井一至さんの公式Twitterのプロフィール欄にも特技は穴掘りと書いてあります。

経歴

藤井一至さんは元々は今では考えられないくらいのインドアだったとのことです。

育ちは農家だったのに外に出ることはあまりしない幼少期だったようですね。

そんな藤井一至さんが環境問題に興味を持ったのは高校生の頃で、食糧を生産するための土に問題があると学んだことからだそうです。

京都大学の大学院で博士を取得した後は、京都大学地球環境学堂博士研究員として2009年から2011年までカナダとマレーシアの土の研究をしていました。

その後2011年から1年は日本学術振興会特別研究員PDとして火山灰の土壌の変化を調べ、2013年から2015年には森林総合研究所研究員としてカナダ永久凍土の物質循環や、インドネシアの山火事後の土壌炭素蓄積量の変動を調べていました。

そして2015年から現在は森林総合研究所の主任研究員としてカナダ永久凍土の生成過程や熱帯林の植物と土壌の相互作用について研究しているようですね!

そんな藤井一至さんは数々の賞を受賞しています。

2011年 第1回日本生態学会奨励賞

2015年 第33回日本土壌肥料学会奨励賞

2016年 第15回日本工学進歩賞

2019年 第7回河合隼雄学芸賞

   Ecological Researchpaperaward2018

2020年 第11回日本ペトロジー学会論文賞

2022年 第39回とやま賞

など

2022年6月には「大地の5億年」という著書も出版していますね!

藤井一至(かずみち)の学歴は?

藤井一至さんの学歴を高校から紹介します。

高校は富山県立富山中部高校に通っていました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次