渡部海(智弁和歌山)出身中学や身長は?家族構成やドラフト注目について

夏の甲子園大会は今から100年弱前から開催されていて日本では夏の風物詩と言われ、全国の高校球児みんなが目標としている大会です。

そんな今年の夏の甲子園大会は仙台育英高校の初優勝で幕を閉じた大会となりました。

東北勢初の優勝で余韻に浸っている方も少なくないと思います。

しかし夏の甲子園大会にはもう1つ重要視されていることがあるのです。

それはプロ野球ドラフト会議に指名されるためのアピールの場と言われています。

今回そんなアピールの場となっている夏の甲子園大会に出場した智弁和歌山高校渡部海選手について解説していきます。

目次

渡部海(智弁和歌山)出身中学や身長は?

出身中学は?

大阪府の大和川中学出身です。

中学から大阪南支部ボーイズリーグに所属の硬式野球チーム住吉ボーイズに入団し中学3年間を過ごしました。

出身小学校は?

出身小学校は大阪市立遠里小野小学校です。

小学生の時から野球を始め、大阪ゴールデンファイヤーに入団していました。

身長は?

身長は179cmで体重が80kgと高校生では素晴らしい体格をしています。

渡部海のプロフィール

出身地:大阪府大阪市

生年月日:2004年8月20日

身長:179cm

体重:80kg

ポジション:キャッチャー

投打:右投右打

渡部海の経歴

<小学時代>

あまり詳しいことは書かれていませんが、小学生の時に野球を始め、大阪ゴールデンファイヤーに入団。そこではキャッチャーをしていて今と同様チームの要として活躍されていたのかもしれません。

<中学時代>

中学時代は住吉ボーイズに入団し、中学3年時には主力選手となり主将兼正捕手として活躍されています。

そんな活躍も買われUー15日本代表に選ばれました。

Uー15アジアチャレンジマッチには2試合に捕手として出場。

守備では、フィリピン戦では1失点と最小失点で抑え投手を好リード。

打力でも三塁打を放つなどこの時から今の打力は健在だったのかもしれませんね。

この時からこのパワーは、高校野球でも通用し即戦力として活躍できると言われていました。

そんな渡部海選手は落ち着いたプレーやキャプテンシーはこの時から光るものがあったと言われています。

<高校時代>

高校は、和歌山の智弁和歌山高校に進学。

智弁和歌山高校は全国でも名の知れた高校で甲子園常連校として知られています。

智弁和歌山高校では1年夏からベンチ入りを果たす。

選抜交流大会でも19番と背番号をつけベンチ入り。

1年生の秋の予選大会では1番サードとしてレギュラーを獲得。

近畿大会ではホームランを打つなどチームの主力選手として活躍。

2年の春から本職である捕手でレギュラーを獲得。

同年夏に6番捕手で夏の甲子園大会優勝を飾っています。

決勝では奈良の智弁学園戦ではホームランを放ち、この大会では15打数6安打、打率4割ホームラン1本打点3の好成績を残し全国でも注目選手となる。

2年秋からは最高学年となり、3番打者でチームの主軸選手として成長。

秋の予選大会ではベスト4で敗退。

3年春の大会では和歌山大会を制し、近畿大会では16年ぶりの優勝を飾る。

夏の大会も和歌山大会5連覇し夏の甲子園大会に出場。

和歌山大会5試合で、15打数9安打打率6割ホームラン3本打点7と素晴らしい成績を残しています。

夏の甲子園大会では国学院栃木に5−3と惜しくも敗退。

高校通算38発もホームランを放っています。

打力に目が行きがちですが、

守りの方でも二塁送球で2秒を切るスローイングでいくつもの補殺を披露しています。

守りもよく打力もいい大型捕手には間違いないようです。

そんな攻守を買われ、9月9日から米フロリダで開催される「第30回WBSC Uー18ワールドカップ」に出場のUー18日本代表に選ばれました。

この大会はプロの登竜門と言われこの大会で活躍された選手はプロ野球選手になっている人が多いそうです。

渡部選手も活躍して頑張ってほしいと思います。

渡部海の家族構成について

渡部海選手の家族構成について詳細の方は入手できませんでした・・・

ドラフト注目!?

渡部海選手の実力は全国レベルと評され強肩強打の捕手としてプロ注目選手として注目されています。

全体的に総合力は高く投手の持ち味を引き出すリードをし最小失点に抑えるリード面も評価されています。

実力的にもOBでもある東妻純平捕手(現DeNA)の高校時代と比べても負けていない選手だそうです。

今の実力で強豪大学にいってもレギュラーを張れるくらいの実力の持ち主。

ドラフトにかかるか注目を浴びている選手に間違いないようです。

第30回WBSC U-18ベースボールワールドカップに出場するメンバーについては以下です、ぜひ参考にして下さい!

まとめ

今回は智弁和歌山高校で活躍した、渡部海選手について解説しきました。

高校では数多くの好成績を残し、今後に期待がかかる選手には間違いないようです。

まずは9月に始まる野球の「第30回WBSC Uー18ワールドカップ」に出場されるのでこの大会の活躍に期待しましょう。

今後の動向にも目が離せませんね。。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次