酒井博(クラブツーリズム社長)の学歴と経歴!wiki風プロフィールまとめ

クラブツーリズム主催の観光バス横転事故でクラブツーリズム社長の酒井博氏が注目されています。

53歳という若さで社長ということで学歴や経歴がとても気になりますよね!

そこでこの記事では

・酒井博(クラブツーリズム社長)の学歴

・酒井博(クラブツーリズム社長)の経歴

・酒井博(クラブツーリズム社長)のwiki風プロフィール

・クラブツーリズムのバス横転事故について

について調査していきます!

目次

酒井博(クラブツーリズム社長)の学歴

クラブツーリズム社長の酒井博氏の学歴について紹介します。

酒井博氏は1992年に立教大学を卒業しています。

学部は社会学部で、偏差値が62〜65です。立教大学は関東の私立大学では難関校トップ10に入っている名門校ですね!

高校や中学についての情報は分かりませんでした。

酒井博(クラブツーリズム社長)の経歴

酒井博氏は1992年に立教大学を卒業し、そのまま近畿日本ツーリストに入社しました。

(近畿日本ツーリストは現在はKNT-CTホールディングスというグループ会社になっています。)

2017年にはクラブツーリズム株式会社執行役員本部部長に就任し、執行役員事業戦略統括部国内旅行部長も歴任していました。

2018年は執行役員グループ事業推進本部国内旅行部長とクラブツーリズム執行役員テーマ旅行本部部長に就任。

そして2020年にKNT-CTHDの取締役兼クラブツーリズムの取締役社長に昇格しました。

酒井博(クラブツーリズム社長)のwiki風プロフィール

名前酒井博(さかいひろし)
生年月日1968年生まれの53歳
出身神奈川県

家族関係については不明で結婚しているかという情報も見つかりませんでした。

今後情報が出てくるかもしれませんね!

クラブツーリズムのバス横転事故について

2022年10月13日の昼前に静岡県小山町で観光バスが横転する事故がありました。

この観光バスはクラブツーリズム主催のバスツアーだったようですが、事故当時運転手と添乗員含む乗客36人が乗車していて70代の女性1人が死亡、3人が重症、他の乗客も軽傷で搬送されました。

20代の運転手は「ブレーキがきかなかった」と話しているため、警察が詳しく調べているようですね。

このブレーキがきかなかったという発言に注目が集まっていますが、フェード現象では?と言われています。

フェード現象とは走行中にフットブレーキを使いすぎるとブレーキがきかなくなるという現象です。主に下り坂が長く続く時に多く、フットブレーキを連続使用してしまうことで負荷がかかりすぎてしまうことが原因のようですね。

フェード現象にならないようにするにはエンジンブレーキも併用したり減速して坂を下ることが重要です。

フェード現象が原因であっても死亡者が出てしまっている事故なので徹底周知を…と簡単に言えるような問題でもないですよね。

下り坂を運転する方はバスに限らず注意しなければなりませんね。

まとめ

今回は

酒井博(クラブツーリズム社長)の学歴と経歴!wiki風プロフィールまとめ

についてまとめました。

酒井博氏は立教大学社会学部卒業でKNT-CTホールディングスに入社していたということが分かりました。

今回のバス事故により、知られていなかった情報も今後出てくる可能性もありますよね。

ぜひ、この記事を参考にしてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次