スノーボード平野歩夢の兄弟は平野英樹&平野海祝!3兄弟はボーダー!

2022年の2月に北京オリンピックが開催されますが、人気競技のスノーボード・ハーフパイプに平野歩夢選手が出場されます。

平野歩夢選手に兄弟がいますが、なんと全員「ボーダー(スケートボード選手&スノーボード選手)」なんです!

詳しく見ていきます!

目次

平野歩夢選手は3兄弟!

平野歩夢選手は、3兄弟の真ん中です。この写真ですと、左から歩夢さん・弟の海祝さん・兄の英樹さんです!

3兄弟の簡単なプロフィールは以下です。

平野 英樹(ひらの えいじゅ)
・生年月日…1995年7月23日(26歳)
・出身地…新潟県村上市
・身長…165cm
・現在…スノーボード・ハーフパイプから、スケートボードへ転向。
平野 歩夢(ひらの あゆむ)
・生年月日…1998年11月29日(23歳)
・出身地…新潟県村上市
・身長…165cm
・学歴…日大
・現在…スノーボーダー(ハーフパイプ)スケートボーダー
平野 海祝(ひらの かいしゅう)
・生年月日…2002年10月14日(19歳)
・出身地…新潟県村上市
・身長…165cm
・学歴…日大在学中
・現在…スノーボーダー(ハーフパイプ)

3人の父親である英攻さんは、新潟県でスケートボードパークを運営しています。

日本海スケートパーク」という、日本最大級の屋内スケートパークだそうです。

当時は、スケートボードの練習場といったら都会にしかなく、幼い頃からスケートボードに夢中になる息子さんたちを見て、市民体育館だった建物を800万円かけて改修したとのことです。

その800万円の返済のために、運転手の仕事や居酒屋の経営までしていました。

また、息子たちの大会遠征の時には、宿泊費節約のために1週間車生活をしたり、息子たちの練習姿をビデオ撮影する際は雪山を歩いて登ったりと、徹底的に節約をされていました。

ふく子

息子たちへの愛情が感じられますね!

長男 平野英樹さん

英樹さんの実績
・中部地区大会2位
・全日本選手権大会2位
・(2011年)BURTON US OPEN7位
・(2015年)USグランプリ優勝

4歳の頃からスケートボードを始め、6歳くらいでスノーボードも始めました。

2008年にはプロに転向しています。

2016年からはスケートボーダーに転向し、現在はスケートボードのコーチをされているとのことです!

2020年7月には結婚・2021年4月には第1子誕生とプライベートでも順風満帆のように感じられます。

次男 平野歩夢さん

歩夢さんの実績
14年(中学3年)ソチ五輪銀メダル→スノーボードにて最年少オリンピックメダリストとしてギネス世界記録認定。
・16年・18年Xゲームズスーパーパイプにて優勝
・18年平昌五輪銀メダル
※その他にも輝かしい戦績多数あり

4歳からスノーボードを始めて、小学4年生で米国のメーカーとプロ契約をしました。

スノーボードでの輝かしい実績に、スポンサーも多数ありの歩夢さん。

2020年には、東京オリンピックでスケートボードの選手としても出場されています。

スノーボードとスケートボードの二刀流とは、本当に凄いことです。

スポンサーも多く、CMなどにも出演されていますね!

歩夢さんのことについてこちらでも詳しくまとめてあるのと、北京オリンピックのスノーボード・ハーフパイプ競技についてはこちらの記事を参照下さい!

あわせて読みたい
【2022北京オリンピック】スノーボード日本代表選手ハーフパイプまとめ オミクロン株拡大が懸念される中、北京オリンピックが2022年2月に開催されます! 注目選手沢山いる中、人気競技「スノーボード」のハーフパイプ種目の日本代表選手につ...

三男 平野海祝さん

海祝さんの実績
18年世界ジュニア選手権3位。
・20年冬季コース五輪銀メダル
・21年世界選手権代表
・21年全日本ジュニア1位・全日本選手権3位

長男の英樹さんが始めたのをきっかけに歩夢さん、海祝さんもボーダーに。

2020年以降から、メキメキと実績を上げてきています。

2022年の北京オリンピックでは、兄の歩夢さんと一緒に出場なので、2人の活躍に乞うご期待ですね!!

「平野歩夢の弟」と言われるのが嫌で、お兄さんたちに負けたくないという粘り強さと、歩夢さんの実績に素直に祝福できる尊敬の眼差しが感じられます。

ぜひ、五輪では2人一緒に表彰台を目指してほしいものですね!

海祝さんのことについてこちらでも詳しくまとめてあるのと、北京オリンピックのスノーボード・ハーフパイプ競技についてはこちらの記事を参照下さい!

あわせて読みたい
【2022北京オリンピック】スノーボード日本代表選手ハーフパイプまとめ オミクロン株拡大が懸念される中、北京オリンピックが2022年2月に開催されます! 注目選手沢山いる中、人気競技「スノーボード」のハーフパイプ種目の日本代表選手につ...

まとめ

今回は、平野歩夢さんの3兄弟について詳しくまとめました。

それぞれの道を進んでいる3人ですが、3人ともボーダーで続けていられるのは、小さい頃から良い刺激をし合いながら、また支え合いながら続けてきたからこそだと思います。

北京オリンピックも兄弟思う存分力を発揮してくれることを願ってます。

ぜひ、この記事を参考にしてみて下さいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる