宮迫の焼肉【牛宮城】の謎の男「大将軍」は富山の焼肉店

前回の記事では、宮迫さんのYouTube動画に登場された謎の男は誰なのかについてまとめていました。

その中で「大将軍」というワードが出てきましたが、それについて詳しくみていきます!

あわせて読みたい
宮迫の焼肉店「牛宮城」協力者は?謎の男「大将軍」とは? YouTuberのヒカルさんと焼肉店を共同経営する予定だった宮迫さんですが、ヒカルさんが撤退し宮迫さん1人で焼肉店「牛宮城」オープン目指して継続することになりました。...
前回の記事

目次

「大将軍」とは富山の老舗焼肉店

【謎の男】=牛宮城をプロデュースする「本田大輝さん」、【大将軍】=本田大輝さんの経営する焼肉店

創業34年の富山の老舗焼肉店で、県では3店舗も店を構えています。ご両親の営んできた焼肉店を継いで2代目です。

どんなお店なのでしょうか?

お肉へのこだわり 一頭入魂が大将軍の強み

強みとして、大将軍はA5ランクの和牛の雌牛を一頭買いで仕入れています。よく食べ慣れている部位もあまり見かけない部位も、一頭買いすることで全て含まれているので、普段目にしないところ″希少部位゛も食べることができます。

また、一頭買いするとどうしても端材が出てくるのですが、そちらもサイドメニューに活かし切るので、牛の全ての美味しさをいただくことができます。

各店舗でそれそれオリジナルメニューがあったりするので、全てのお店を行ってみたくなります!!

ふく子

飽きがこないお店ってこういうことをいうんですね!

一押しのメニュー

大将軍は3店舗(富山駅前店・桜木町店・大泉店)ありますが、中でも「大泉店」だけ七輪で炭火焼きなので、表面パリッと中は柔らかくふっくら。ジューシーさが感じられるということです。

メニュー構成としては、コース料理とアラカルト。主にこの2つで成り立っています。

各店舗にコースがあり、また内容も違ってくるのですが、実際に大泉店の総料理長オリジナルコースを食べたことがあったのでご紹介します!

11種のコース料理 「仁コース」

大泉店オリジナルコース料理は、12000円〜。予算に応じて提供いただけるとのことで、今回は12000円のコースをご紹介します!

まず一品目はお通しです。会長、現社長のお父様が釣り好きで大きな釣り船を所有していますが、代替わりする前はお通しにお造りが出ていたので、その名残でこちらのお通しになったそうです。新鮮な魚介が美味です!

お次はナムルの生春巻きです。上に乗っているヤンニンジャンと食べることで、食感の良いナムルとピリ辛がナイスマッチ!!しています。

お次は刺身3点盛りです。左から、タンの昆布締め・センマイ刺しと酢味噌・ハツの塩和えです。それぞれの素材の味をしっかり楽しめる一皿です。「昆布締め」は富山の郷土料理。昆布で素材を包み込み、何時間も寝かせることで、旨味がグッとアップします!

お次はキャビア添えの塩ユッケです。黒胡椒とともにいただきます。ユッケ自体メニューにないので、コースでしか味わえないという貴重な一品とのことです。低温調理されたユッケは、口の中でほろける美味しさです。キャビアが良いアクセントになっています。

お次は彩り野菜サラダです。お口直しにここで登場です。サラダを食べると、また次のお肉がモリモリ食べれそうな気分になっちゃいます。

お次はタン元です。たまたま炭火で焼いているところを撮らせていただきました!!こんなに分厚いんですね!牛のタンはタン元・タン下・タン先という部分で成り立っています。タン元は1番柔らかいとのことで、食べると一瞬でなくなってしまいました!

お次は和牛寿司の握り2種です。1つ目は塩昆布と雪塩、2つ目はふわふわしたお塩でいただくお寿司です。まず見た目が美しいですよね。1つ目のお寿司は、特上和牛タンです。通常はサクサクした食感が残るので、薄切りにして油を溶かすために温度を上げて調理とのことです。醤油が塗ってあり、食感を良くするためにカットを入れてあります。
2つ目のお寿司は、「らんぷ」という腰からお尻にかけての大きな赤身の部分で、もも肉の一部の特に柔らかい旨味のあるところだそうです。淡雪塩というひらひら舞うようなお塩でいただくことで、口の中でとろけてほっぺが落ちそうになっちゃいます。

お次はヒレです。2種類のお味を楽しむことができます。熟練の焼き加減で、レアなヒレ肉と2種類の異なる食べ方は、もう絶品です!1種類目の山葵が添えてある方は、静岡県産の摺り下ろし山葵を使用しています。ツンとせず風味抜群です!2種類目は、トリュフとトリュフ塩でいただきます。和牛の上品な旨味と香り高いトリュフの組み合わせは、まさにワンランク上のお料理です!おかわりしたくなりました。

お次は柴田焼き(総料理長のお名前柴田さんからきたメニュー名)です。赤みのお肉の大判をレアっぽく焼き、雲丹を包んで卵黄と絡めていただきます。柔らかいお肉と雲丹の組み合わせがもう贅沢でとろけちゃいました。高級なすき焼きを食べているような感覚です!

お次は酢橘冷麺です。だし汁がシャリシャリで凍っていて、さっぱりとスルスルと食べられちゃいました。お口直しに良いタイミングです。酢橘の良い香りもあって、普段よく食べる冷麺とはまた一味違った風味を感じられて新感覚でした。

お次は朝どれのお魚の韓国風煮付けです。旨辛なテイストで、白飯が進むような煮付けです。その日によってお魚は違いますが、新鮮なお魚の煮付けと白ごはんは〆にピッタリ!!

コースの最後はデザートの最中アイスです。富山市八尾町で有名な「高野もなか」さんの最中を炭火で炙り少し香ばしさを出します。中のアイスはほうじ茶ジェラートで、炙った最中とほうじ茶のとっても良い香りが立って、コースを締め括るのに最適な一品です。

以上の11種類が仁コースの内容です。

季節によっては若干メニューが変わったりします。

高級なお肉を贅沢に堪能できる仁コースをとても満足できるのは、様々な素材と色んな部位のお肉との組み合わせが、常に新鮮でどれも美味だからだと思います。

アラカルトメニューを選んで食するのももちろん美味しいですが、記念日やデート、いつもよりちょっと贅沢なディナーに仁コースはオススメです。

更に、料理以外でもオススメポイントは以下になります。

・お子さまサービス…0歳児のお子さまは、ベビーカーも入れる個室がある。
・毎月29日…毎月29日は「肉の日」ということで、「並じゃない並カルビ」を1皿無料&大将軍アプリポイント2倍
・イベント…シーズンによってイベントあり。HPやインスタなどで公開。例えば、父の日にはファミリーでお越しの方に「大将軍ロゴ入りステンレスマグ」を進呈。土用の丑の日には、100食限定鰻と牛のコラボ弁当を販売など。

ふく子

座席数も130席以上ある大箱のお店で、内装もスタイリッシュでオシャレなのです!!

あわせて読みたい
宮迫の焼肉店「牛宮城」協力者は?謎の男「大将軍」とは? YouTuberのヒカルさんと焼肉店を共同経営する予定だった宮迫さんですが、ヒカルさんが撤退し宮迫さん1人で焼肉店「牛宮城」オープン目指して継続することになりました。...
前回の記事

まとめ

今回は、宮迫さんの焼肉店「牛宮城」のYouTubeで紹介された「大将軍」についてまとめてみました。

見どころ満載のお店を基盤として、今後牛宮城はどんなお店となっていくのでしょうか。

ぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる