エネオス杉森務会長の年収や経歴は?出身高校やプロフィールまとめ!

2022年8月、ENEOS(エネオス)ホールディングスの代表取締役会長である杉森務さんが、突如辞任を表明されました。

理由は「一身上の都合」という説明だったのですが、実は本当の辞任理由が「性加害」であることがわかりました。

そんな杉森務会長の年収や経歴は?出身高校やプロフィールについてまとめてみました!

目次

務会長の年収や経歴

エネオス杉森務会長の年収はいくら?

年収画像
出典:IRBANK
年収の画像
出典:IRBANK

杉森務会長の年収は、約2億円であることがわかりました。

その他の役員の方もかなりの年収であることがわかりますね!!

杉森会長はその他にも社外役員も兼任されているので、他の会社で取締役で就任されていたらその報酬もある可能性は高いです。

そうなると、2億円は有に超えているかもしれません!!

ちなみに、役員報酬の平均は以下にある4321万円です!

年収画像
出典:IRBANK

杉森務会長の経歴

エネルギー関係のゼミで学んでいたことから、大学卒業後は日本石油(現ENEOS)に入社しました。

根岸製油所勤労課や本社人事課で人事を計10年間経験し、1985年度日本生産性本部経営アカデミー人事労務コースを修了します。

その後は販売部門に移り、1999年から三菱石油と統合後の日石三菱で販売部販売総括グループマネージャーを務め、ゴルフ、釣り、麻雀などを通じて新たに加わった特約店との関係を築いていきました。

その後としては以下になります。

2002年新日本石油株式会社 関東第1支店副支店長
2006年新日本石油株式会社 中部支店長
2008年新日本石油株式会社 執行役員販売総括部長
2010年JX-ENEOS野球部長
2010年7月JX日鉱日石エネルギー株式会社 取締役 常務執行役員 小売販売本部長
2013年JX 日鉱日石エネルギー 取締役 常務執行役員 総合企画部・経理部・情報システム部管掌
2014年JX日鉱日石エネルギー 社長兼社長執行役員
JXホールディングス 取締役
日本石油輸送 取締役
2016年JXエネルギー株式会社 代表取締役社長兼社長執行役員
2017年JXTGエネルギー株式会社 代表取締役社長兼社長執行役員
2018年日本経団連副会長、石油連盟副会長、環境安全委員長
2018年6月JXTGエネルギー 顧問
JXTGホールディングス 社長兼社長執行役員
日本石油輸送 取締役 退任
2020年5月石油連盟 会長
2020年6月ENEOSホールディングス 代表取

エネオス杉森務会長の出身高校やプロフィールまとめ

出身高校はどこ?

出身高校は石川県立金沢泉丘高等学校卒業(26期卒)です!

校舎は金沢市の中心部から程近い、閑静な高級住宅街の中にあるようです。

また、国際地学オリンピック・全国高校化学グランプリ・物理チャレンジ・生物学オリンピック等の理科系の大会での受賞者がいるほどの実力校!

石川県立の高等学校で唯一通信制課程を設置している高校です。

学科は以下になっています。

全日制(修業年限 3年制)・普通科
・理数科
通信制(修業年限 4年制)・普通科
・衛生看護科
(石川県立総合看護専門学校准看護学科入学者のみ出願可能)

出身大学はどこ?

一橋大学商学部を卒業されています。

大学では準硬式野球部に所属していました。

また、大学1年次には社交舞踏研究会で大会に出場し、クイックステップ部門7位に入賞した実績もあります!

杉森務会長のプロフィール

名前杉森 務(すぎもり つとむ)
生年月日1955年10月21日
出身地石川県七尾市生まれ 金沢出身

父親は石川県警の警察官だったようです。

杉森さんに奥さんや子供については、調べてみましたが不明でした。

そもそも杉森会長の情報が少なかったので、わかり次第また追記します!

杉森さんは、辞任理由が「一身上の都合」と言われていましたが、実は「性加害」であることがわかりました。

そんな事件は、香川照之さんでも話題になりました。詳しいことは以下にまとめてあるのでぜひ参考にして下さい。

まとめ

エネオス杉森務会長の年収や経歴は?出身高校やプロフィールについてまとめました!

杉森会長の年収は以下です。

杉森務会長の年収は、約2億円であることがわかりました。

他の会社の役員も兼任されていると、2億は有に超える可能性があることもわかりました!

経歴は上記を参照ください。

出身高校や大学については以下です。

出身高校は石川県立金沢泉丘高等学校卒業(26期卒)です!

一橋大学商学部を卒業されています。

ぜひ、参考にして下さいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次